海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ ☆学園系・恋愛青春系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ フォスター家の事情シーズン3 フォスター家の事情シーズン4

フォスター家の事情3から最終章シーズン5迄全話ネタバレ!

更新日:


【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

フォスター家の事情シーズン5のネタバレ感想

フォスター家の事情シーズン4の4話以降全話ネタバレこちら←!

 

◆ちゃんとシーズン4全話見てから書いたシーズン5のネタバレ感想はこちら←に別途書きました!!!

 

ここから下は、シーズン4の途中までしか見てない段階でシーズン5チラ見とかして書いただけの仮のネタバレ感想記事となっております・・

 

 

シーズン4の最終回をちょっと見たり、シーズン5もちょっと見ちゃいました・・

 

色々衝撃&やばすぎ!!

そしたらなんか、全く意味わからなかったのであまり頭に入らなかったのですが(笑)でもなんか色々かなりやばいことになっている事が判明しました・・・・

まぁいつもそうなんですが(;・∀・)

キャリーが刑務所行きの危機にあるとか・・・・?

ヘスースの彼女エマが妊娠して、ヘスースはエマに産んで欲しい、一緒に頑張ろう、みたいな事を言ったのに、なんと既に手術済みな事が判明・・・・どうして相談してくれなかったんだよ!?ってショックを受けると、これまたショッキングな事実が・・・

なんと、ヘスースの子じゃなくて、ブランドンの子だから言えなかったとか言うではないですか~~!!!!

(重要追記:全話順番に見たところ、そのエマがブランドンの子だからおろした、と伝えていたシーンはヘスースの夢だったことがわかりました。

ごめんなさい。

実際は、ブランドンの子ではなくヘスースの子でした・・

今まで勘違いした情報を載せてしまい申し訳ありませんでした(T_T))

WHAT!?? ありえない!!!!!!!!!!!!

なんでそうなるの・・・・・!??? まだシーズン4も一部しか見てない私なのでまさかの展開に唖然・・・・

なんでブランドン!????私が見ていた時のドラマでは、ブランドンはコートニーに夢中だったのに・・・まさか弟ヘスースの愛するエマと関係持つなんてひどい・・・。

まぁそれなりの事情があったんだろうなぁ。ヘスースとエマはその時つきあってなかったのかな?

フォスター家の事情シーズン5の1話で

●そしてヘスースはブランドンがエマのお腹の子の父だと知って 狂ってしまい(ヘスースがそう思い込んで)、シーズン5の1話では家で破壊発動をして暴れて、ヘスース父のゲイブが必死に止めてなだめ・・・

 

ゲイブが父親らしい事していましたね、ヘスースが自分を必要としている状況だと感じて今はまだそばにいる事を決めてたし・・^^

 

その他キャリーが大変な状況なんですが、今までの事がわからず状況が全くつかめないのでヘスースのところしかほとんど見ていません・・。

ジュードも色々大変っぽいけどまだ見てないのでわからないです。

 

●その他英語のWIKIをちょこっと見て知ったフォスター家の事情シーズン5のこと

AJとキャリーは既に終わってしまったようですね・・。やはりキャリーはアーロンと・・・このシーズン5の3話で正式に初デートとなるみたいです。

 

ブランドンはグレイスという新しい彼女が!!!!!なに~!??キャリーと結ばれることができないからこんなに次々相手がかわってしまうのかな~・・・

とはいえ、コートニーがシーズン5でも登場し、なんだか複雑なことになりそう・・

**ということで、簡単な一部のみのシーズン5ネタバレと感想でした!!!

ではまた~(*゚ー^)/^^^'`*:;,。・★バーイ☆・:.,;*

◆ちゃんとシーズン4全話見てから書いたシーズン5のネタバレ感想はこちら←に別途書きました!!!










-☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ, ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ, ☆学園系・恋愛青春系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, フォスター家の事情シーズン3, フォスター家の事情シーズン4

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.