クリミナルマインドシーズン13の9話ネタバレあらすじ感想後半

9話前半レビューはこちら!!!!

ここからは後半レビュー!!!!

しつこくFBIを責めるメリッサ

この陰謀論グループの中でも特に影響力が大きそうなのがメリッサ・・ポッドキャスティングもしていて相当人気があるらしい。

 

そして彼女はFBIがはめようとしている、と信じているようで・・・

取り調べも録音無しでは応じない、と主張。プレンティスは猛反対するものの、ロッシに説得されそれを認める事に・・・

 

メリッサ VS タラ

そしてタラ・ルイスとの会話が始まるものの・・・・

 

メリッサはFBIの誰かがダグに銃を仕込んだ、その証拠に最初入る時のメタルディテクター(探知機)は反応しなかった(最初はタグが銃を持ってなかった証拠だと)と主張。

 

確かにダグも銃がポケットに入ってて超取り乱して責めていたし、誰かが密かに入れたのかもだけどFBIではないだろう・・。じゃあ誰??

 

 

●結局探知機は機能していなかっただけだと発覚し、陰謀などないと諭そうとするものの、メリッサは全く納得しない。

 

本が大きなヒントとなるか?

●遂にタラ・ルイスは限界になり部屋を出て叫びだす・・・(◎-◎;)!!

ということで、次はJJが・・・メリッサお気に入りのライ麦畑でつかまえて(catcher in the rye)の本について話したり・・・

(血だらけのページが犯行現場から見つかった)

っていうか実際はこのメリッサが犯人だったり・・はしないよね??

 

●ルーク・アルヴェス達はアナーキストのボブ・オウシのところに行くと既にプレンティスがいたので驚き・・

●見つかったあのページからはカール・リーのDNAと指紋だけが見つかっていた。ダグは触ってもいなかった。

 

まさか事故??

●えーーー!結局陰謀とか殺人でもなんでもなく、1人の陰謀論者カール・リーが死んだのは、自分で水槽を洗っている時に発生させてしまった毒ガスで死亡していたかもってこと???

つまり、事故だったの・・・・・??(((;゚Д ゚)))

 

●カール・リーがボブ・オウシに頼んだのは、恋人であるメリッサへの愛のメッセージだった・・・なぜ、メリッサはつきあっていた事を隠していたのか???



衝撃・・ダグの死の真相!!!

●そしてダグがなぜあの時FBIの前で突然自分を撃って死ぬことを選んだのか、再検証が行われ、FBIを責めて亡くなったのかと思っていたのに・・・全然違う事が発覚!!!

 

なんとあの時ダグが見ていたのはメリッサだった・・・・・・!!!

え!???メリッサってダグともつきあってたの!??????

カール・リーとダグと二股かけてたのか・・・・

 

浮気してたのか・・・

そしてダグはそんなメリッサに怒り狂って目の前で死を選んだってこと・・!??まさかの真相・・・・

メリッサ自身に死の原因があったのに、メリッサはFBIの陰謀だとか騒いでたという・・・

 

クリミナルマインド13の9話結末ネタバレ感想

タラのセオリーは正しいのか??

●え!??え???カールをメリッサが殺した!????確かにタラの話はつじつまがあうし、納得!!!!

でもタラ・ルイスがその推測を熱く訴える一方、チームの皆はシーンと見つめていた・・。

証拠もなしに推理だけで決めつけるわけにはいかないから・・

 

恐ろしい女・・・

●陰謀論を訴える陰謀論グループのメリッサ・・散々陰謀を訴えておいてその本人こそが陰謀を行っているかもなんて・・・恐ろしい・・・

ダグのポケットに銃を隠したのがメリッサってこと・・・・・?? 陰謀にみせかけて2人も殺すとは・・・

クリミナルマインド13の9話事件結末

●最後、陰謀論グループの皆の力もかり、本当にメリッサの犯行の証拠が見つかり、カール・リー殺人容疑で逮捕されたー!!!!

おおおおおおおおおおお、すごい、タラの言うとおりだった!!!!

タラにとって辛すぎるケースだったものの、最後は笑顔になれてよかった・・・
次のページは、10話レビュー




1 2 3 4 5 6 7