デビアスなメイドたちシーズン4の6話ネタバレあらすじ





前回の結末・・・新たに明らかになった真相は本当にショッキングでした・・今でも信じられません・・・

◆その他デビアスなメイドたちシーズン4の各話一覧はこちら

デビアスなメイドたち4の6話の前のおさらいや疑問点

●ペリが殺され、ベンに洗脳されてスペンスが自白し刑務所に・・そしてベンの薬のせいで倒れて入院したけどすぐ良くなり刑務所に戻る事が決まる。

 

●ベンとペリの姉は交際中で、二人がペリ殺しの犯人かと思われたが、その裏にさらに黒幕っぽい人物が発覚。黒幕となる組織・怪しいカルト宗教、「サークル」、そしてカイルとその母が急浮上する。

ベンはカイル母フランシスの事を母と呼んでいたので、カイルとベンは兄弟だと判明。

 

でも、フランシスってカイルの事を重なる流産の上にやっとできた奇跡の子だと言っていたはずだけど・・・・・・・

おかしい・・・・・どういうこと???????

 

●カイルが怪しい事はわかったものの、母に反対されてもゾイラを諦めきれず交際を再び開始するということは、怪しい一連の事と、ゾイラのことは無関係で、ゾイラへの思いは真剣かもしれない。

 

だけどカイルが恐ろしい人物かもしれないとわかった今、ゾイラが実はメイドでカイルを騙していた事が判明した時、カイルがブチ切れて何されるかわからないのでは・・?

 

●ダニエラはカルメンに拒絶され、育ての母の元に帰る事を決意したものの、実の父を探すと言っていた。(それをカルメンは知らない)

 

●マリソルは自分の本の映画化がボツになったかと思いきやまたその話が復活する。

 

●エヴリンはチャリティーイベントのパーティでジェームズ・ハミルトンというチャリティー主催者の男性に出会い気に入られてデートを申し込まれる。

 

●エイドリアンはゾイラがメイドだと知ったものの、秘密にしてくれると言う。

 

●ジャンヴィエーヴは美容師フェビアンを怒らせ二人の仲が決裂する。(彼を振ったあげく、サークルを退屈だと言ってけなした)

 

デビアスなメイドたちシーズン4の6話ネタバレ前半

ゾイラとカイル

不満なゾイラ

あれからすっかりよりが戻り、かなり順調に交際を続けていた二人。幸せそうな二人・・

(C)Lifetime

だけどカイルが母フランシスに交際の事を告げようとせず・・いつまでたっても秘密にしようとするのでゾイラは不満が募っていた。

 

「フランシスは私の友達だし、嘘をつき続けたくない、彼女なら喜んでくれるはず」と訴えるゾイラ。

それにフランシスはゾイラの事を気に入っていると信じているゾイラなので、二人のよりが戻った事を知ったら大喜びしてくれるはずだと信じているのです・・

 

カイルがゾイラと別れたそもそもの原因がフランシスによる反対だとは夢にも思っていないゾイラ・・

 

バレそうになり・・!!

その後突然母が帰宅したのでカイルは慌ててゾイラを窓から降りるように言う・・

(C)Lifetime

でも不注意からゾイラは転落してしまう・・・

幸い怪我などはなかったものの・・・

(落ちた瞬間のシーン。)

愚痴るゾイラ

その後、ロージー達と会い、この事で愚痴るゾイラ。フランシスが知っても問題ないと信じてるとはいえ、カイルが嫌がることをしてこの関係を壊したくないと願うゾイラ。

するとロージーが偶然フランシスに関係がばれたかのようにすればいい、と言い、ひらめくゾイラ。

 

エイドリアンに頼む

その後エイドリアンを家に招待し、フランシスに偶然発見させるためのプランの成功のためにエイドリアンの協力を頼む。すると、面白がって喜んで協力してくれることに・・

(C)Lifetime

うわーー もうすぐフランシスにカイルとの関係がバレちゃうってこと!?めちゃくちゃ激怒しそうで怖い・・・!!!!(((;゚Д ゚)))



カルメン

ついに40歳に・・

ついに40歳の誕生日の前日になったものの、自分が40歳になるなんて絶対に受け入れられないカルメン・・・

この数年間37歳として誕生日を祝い続けてきたらしい・・そして今年も37歳だと言い張る(笑)

 

娘のオーディションを盗む

その後、ダニエラに連絡をとりたいという男性から電話がかかってくる。何やら大物歌手のミュージックビデオのオーディションらしく大興奮なカルメン。

 

そこでなんとカルメンはダニエラに変わり、自分がダニエラとしてオーディションに参加することを決意してしまう(((;゚Д ゚)))

 

皆呆れる

その事を皆に話すと皆は呆れ、二十歳の子を期待してオーディションに呼んだのに失望されるだけだと言われるものの、今でも20代に見られると言い不安など無い様子のカルメン。

 

だけどずっとカルメンだけは飲食無料にしてもらっていたカルメンファンの男性から、今日はごめん、とお金をとられてしまい・・皆に笑われ気分を害するカルメン。

 

40歳になるカルメンだから嫌になったの?冷められちゃったのかな?><

このカルメンファンの男性久々でしたー!お気に入りだったのでまた出てきて嬉しかったです。

(C)Lifetime

 

マリソル

マリソルとピーターの交際は好調そのものだけど、映画の事は前途多難。

 

ダメ出しばかり

ボツになったけど復活し、しかも脚本を書かせてもらえると聞いて本当に喜んでいたんだけど、結局あれこれダメ出しされて・・・

 

メイドはもっとセクシーに露出もすべきだとか、そもそもマリソル役のキャラがおかしい、女が息子の無実を証明するためにとメイドとして潜入捜査するとかありえない、そーいうのは男の行動であり女の行動ではない、とか言い出し・・・

(C)Lifetime

しまいには、マリソル役のキャラを男にしよう、男が女のふりして、メイドとして潜入するという設定にしよう、と言い出し、本来のマリソルの本とは全く別のものに変えられようとしていた。

(でも面白そう!!(笑))

 

マリソルは当然気に入らず反対するものの・・

その後ピーターに愚痴るものの、うまく励まされ・・

 

エヴリン

デート前でご機嫌

エヴリンは友達のゲイルに再会する。

例のジェームズ・ハミルトンというチャリティーに精を出す立派な男性とのデートのことを伝え、上機嫌なエヴリン。

 

だけど、ゲイルから、I can’t really picture you with a preacher と言われるエヴリン。

え????preacher???

伝道師、説教師、牧師って事ですよね。ジェームズってそういう人だったのか・・気づきませんでした。Σ(´∀`;)

 

エヴリンが牧師とデートするなんて想像もつかない、そもそも彼らってお金を稼いでいるの?というゲイルに、

「そんなの関係ないわよ、ただのデートで、結婚するわけじゃなんだから」と言うエヴリン。

 

リッチな男性と出会って喜んでいるのかと思ったけど、そうじゃなかったんですねー!

ハンサムで魅力的な男性からデートに誘われたという事で喜んでいるみたいです。

 

デートにて

そしていざデートの当日・・・

エイドリアンにされた酷い事に関する愚痴を話した後、「こんな話聞きたくないわよね」と反省を見せると、この話を嫌がらず楽しんでいた事を明かすジェームズ・ハミルトン。

彼は面白い冗談まで言ってみせたので、聖職者なのにこんな面白いなんて、と驚くエヴリン。

(C)Lifetime

 

どんどん惹かれていく

ハンサムで良い人なだけでなく面白く想像以上に魅力的な人だとわかりますます惹かれていくのでした。

 

でも、自分のことを聖人なんかじゃないよ、と言った直後、彼に救われたという少年と母親に偶然遭遇します。改めて感謝する母親と息子。

 

本当に素晴らしい男性みたいですね・・エヴリンも感心していました。

もしかしたら本気で惚れてしまうかも・・・ますますエイドリアンがピンチ!!!!

次のページへ続く


1 2