デビアスなメイドたちシーズン4の最終回10話ネタバレあらすじ~8

しばらくコメントを待ってみましたが、これ以上待っても来る気配がないので観念して更新する事にしました・・Σ(・∀・;)

ロージー・スペンスその後

超幸せ!!!!

遂に濡れ衣が晴れて自由になり・・さらに退院して家に戻ってきたスペンス!!!

パパが帰ってきてタッカーもミゲルも大喜び大はしゃぎで抱きつく。

(C)LIFETIME

でもまだ傷が全快してないから痛そう!><

兄弟で大喜び!

そして、もうどこにも行かないでそばにいる事を約束すると、兄弟でハイタッチ!!!

兄弟仲良しなのも嬉しいなぁ。(#^.^#)

(C)LIFETIME

シャノンって・・

●シャノンにタッカーが奪われる、とかにもならないみたいだし、ほっとしたーー!!!!!

シャノンはすっかりあの”カルト”の真実を知り彼らと関わるのをやめ、タッカーへの執着も消えたのかな?

(元々タッカーへの愛情は全くなさそうだったし)

 

*ジェシーもスペンスが戻ってきて嬉しそう。みんな笑顔で嬉しい!

(C)LIFETIME

話があるの・・・

●そして、ロージーはスペンスに話があるから、と言いジェシーに子どもたちを任せ二人きりに・・・

 

一体何の話だ?シャノンはここに居続けるわけじゃないよな?と聞くと、シャノンは既に荷造りして自分の家に帰ったと話すロージー。

やったー!良かった!!!!

あの話を遂に・・・!?(>_<)

●じゃあどうしてそんなシリアスな顔をしてるんだ?と不安になるスペンス・・

(C)LIFETIME

息子達の事なのか?ミゲルの事?タッカーの事?と聞くスペンス・・・

 

ロージー・・・タッカーは実の子じゃない、という辛すぎる真相を伝えようとしている!?

反応が不安すぎる、怖すぎる・・・(;_;)せっかくやっと幸せになれたのに・・・

でも言わないわけにはいかないもんね・・・言ってもなお、愛が変わらなければいいんだけど・・・

でもやっぱり相当ショックだよね・・

今まで話すのを待っていたロージー

●家に戻るまで伝えるのを待っていたと言うロージー・・

めちゃくちゃ話しにくそうに・・・辛そうに・・でも覚悟した様子で話し始める・・・

いよいよ話すのか!? ><

(C)LIFETIME

いよいよ告白!?でも・・・

タッカーの事自分の可愛い坊やだと思ってるのはわかってる・・・だけど・・・

そこでやっぱりロージーは止まってしまい・・・

どうしても言い出せない・・・

おめでたいニュースに変わる・・

なのでロージーは他の事を伝えることに・・・

タッカーはもうじきお兄ちゃんになる事を・・・

思わぬ妊娠のニュースを聞き、感動で胸がいっぱいになるスペンス・・・

*妊娠を知った時のスペンス*

(C)LIFETIME

これ以上の幸せはないよ!!!!と飛び上がるような喜びを感じ、キスする二人・・

え・・・・!?

妊娠はおめでたいけど!!!嬉しいけど!!!!でもでも・・・

結局、言わなかった・・・!!!!!∑(‘◇’*)エェッ!?

そ、そんなぁ・・・

ちょっと、拍子抜け・・・・・・・・

 

このままずっと言わないなんて事もないと思うけど、結局シーズン5の見どころの1つとして残すつもりで言わない展開になったのかなぁ・・><

それなのに・・・

結局、この続きがわからないままだなんてー!!!!!><

いや、幸せいっぱいの二人が見れたのは嬉しいのですが・・・

 

*本当に幸せそう~ らぶらぶすぎる

(C)LIFETIME

やっぱり真実を知ってもなお、タッカーを変わらず愛する姿を見たかったo(;△;)o

そもそも、あんなに言いにくそうにしていたのにこんなハッピーな知らせじゃおかしい、って思わないのかなぁ、スペンス・・

いや、今は幸せすぎて頭が回らないのかも・・

遂に初めて2人の子ですもんね・・・

その後・・・・

1年後・・・・・

いきなり1年の時がたってしまいました・・・・!!!

え、なんで飛ぶの~~~!!!!!!!

1年の間に何があったんだよ~~!!>< 気になりすぎるよ~~!!!!!

あああああ・・・・・もう本当にあと僅か・・・・><

だけど、その1年後の話・・・・・うぅ、ついつい全部見てしまいました・・・・。

ショック・・・皆さん、覚悟していてください・・・

最悪な結末になってしまいました(T_T) なんでだよ~~!!!!!!!

 

さて、その1年後のシーンは何から始まったと思いますか!????

これまたびっくりなんです!!!!!!

ヒント:ピーターが誰かを待っている!!!!!

答えは次のページに!!!!!!!
次のページへ続く






1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12