海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気 ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ グリム グリムシーズン6

グリムシーズン6の5話レビュー!衝撃だらけ&レナード大混乱!

更新日:




【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

グリムシーズン6の5話感想ネタバレあらすじ~続き

ヴェッセン事件の捜査の件

そして被害者男性が裸で見つかりニック、ハンク、ウーさんで捜査に・・奇妙な事が次々わかりヴェッセンの仕業だとすぐ確信。

 

そしてすぐ7年に1度地上にきて、その後の食料を捕獲するとかが発覚し、早く見つけないともう時間がない!って感じになる一同。

 

気になる事が!!!

7年に1日しか姿を現さないはずのこのヴェッセン男性なのに、モンローが彼の似顔絵を見て、この男性を知っていると超言い張っていたことが気になった!!

一体どういうこと・・・!?

 

皆に気のせいだよ、そんなわけないじゃんと言われても全くひかないモンローだったので、本当に知ってそうだし・・7年前に1日だけ偶然会ったのか!?って思ったら・・

最近会った、と言うのでもっとびっくり!!!

ど、どういうこと!???謎すぎる!!!!

 

モンローといえば!

なんと、ダイアナの言うとおり、お腹の赤ちゃんは1人ではないことが発覚!!!!!

三つ子だったので超唖然としちゃって、ロザリーはかなり動揺してた・・なのでモンローが励ましてたけど、実はモンローもかなり不安なのかも・・・って感じだったな。

その時のシーンのロザリーの絵・・ひ、ひどすぎる・・・どうしてこんなに下手なんだ・・

◆公式GRIMMのツイッターにこの時のシーンGIFありました(*^-^*)

それにしてもダイアナすごすぎる・・・

◆でもニック達に三つ子を報告するシーンでは二人共かなり嬉しそうだった!!!(*^-^*)ニック達も大喜びで祝福してた!

 

アダリンドとダイアナとイヴの件

マイズナーのこと

アダリンドとニックのところに戻ったダイアナは絵を描きながら(あのイヴが描いていたあのマークの・・)マイズナーの話を始め・・・

 

やっぱりマイズナーの事よく覚えていて、お気に入りみたい!

*その時のシーンのダイアナ、アダリンドのGIFを御覧ください(公式GRIMMツイッターより)二人共可愛いですね。

だけど死んだと聞いてがっかりなダイアナ。悪い人に殺されたって聞いたら、鋭くパパを疑っていた(((;゚Д ゚)))

というのも、前の晩にレナードがマイズナーと言い合いしているのをダイアナが聞いていたから・・(レナードの声しか聞こえてないけど)

とはいえアダリンドは話をはぐらかし、パパの悪口は言わず・・。

 

あえればいいな・・

●でも、死んだと聞いたにも関わらずそれでもとにかくマイズナーに会いたい、って言っていたダイアナ・・もしかしたらダイアナなら会うのが可能!?なんて思っちゃいました。

 

そんな事が叶うといいなぁ・・・(;_;)

アダリンドとマイズナーにも再会してほしい・・・!!マイズナーアダリンドの事好きだったのに、何も言えず終わっちゃったし切ない(;_;)

 

イヴがピンチ!!!!!

突然ダイアナがイヴがトンネルにいて具合が悪い事を感じ取りアダリンドに教えたのでびっくり!!!

 

しかもトンネルで具合悪いってだけでなく、イヴまで絵をトンネルで描いていた事まで気づいているダイアナ。

なんて凄い能力なんだ・・・・!!!

 

でも、ダイアナが気づいてくれて良かった~!あの後イヴは本当に具合が悪化したみたいで倒れてたし!!!!!

鼻血も出てるし(T_T) 熱もあるとか・・

あの棒に触れたせいでそんなに体やばくなっちゃうなんてショック!!!!

 

でも・・アダリンドが必死に世話をして助けてくれたので・・良かった・・!なんだかそんなシーンを見て感慨深いものがありました。昔の事が全て嘘みたいだ・・

ダイアナが!!!

ふと目を離すとダイアナがいなくて・・え!?って思ったらなんとトンネルに行ってた~!!ダイアナの目がピンクに光り・・

なんと暗いトンネルの中に描かれたシンボルがピンクに浮かび上がっててびっくり。天井にも壁にも一面にいっぱい!!!

 

一体全体ほんと、なんなんだろう・・・棒が何か言おうとしてるの!??ほんとに謎すぎて何もわからない・・ 早く知りたい・・・

 

心配だ・・

ところでこれでダイアナに秘密のトンネルとか色々知られちゃったし、ここからレナードに秘密が流れないか心配ですね・・

魔法の棒まで見つかっちゃうかもだし恐ろしい・・(((;゚Д ゚)))

まぁその前にレナードが味方に変わってくれるといいんだけど・・

 

一部のシンボルを描いたけど下手くそすぎて全然違う・・・↓

イヴは住んでいた!!

前回イヴはトンネル内で怪しい行動を見せていましたよね、あの魔法のスティックを盗むためにいつのまにかトンネルに忍び込んだ!?と思っていたら全くそうでなかった事が判明!!!

なんと、イヴはこのトンネル内に住んでいたようです。(((;゚Д ゚)))

 

えーーーーそうだったの!? なので、こっそり盗むために忍び込んだとかではなく、そもそもここにいたんですね・・・

別にあの棒も盗むつもりとかじゃなく、単に気になって手にとっただけだったのかな。

2人は・・

遂に心からの謝罪をイヴにしたアダリンド・・イヴに、というかジュリエットに対してやった事全てについてについて。

 

イヴだったら全く過去のことなど気にしないだろうけど、ジュリエットは・・・・でも完全なジュリエットではないから許すことができるかも・・?

 

でも複雑そうな感じで、何も言えないイヴでした。ちょっと怒ってるようにも見えたけど・・・↓この顔です。

(c)NBC

アダリンドへの感情、どう感じているんだろう・・・気になる・・。(返事をする前にニックが来たのでわからなかった)

 

でも、なんとか乗り越えてこの2人も良い友達みたいになれたらいいけど・・・でも・・難しいかなぁ・・辛いよね、ニックとアダリンド見続けるのは(T_T)

 

*トンネルにイヴが描いたと思ってたシンボルは、描いたのではなく彫ったみたいでますますびっくりしたー!あんなに山ほど・・・

 

ヴェッセン事件のその後の感想

ヴェッセン vs タフガイ・女性の奪い合い

●今後の7年の地下生活に備えて太めの女性を食料として狙い、ナンパ。他の男性に既にナンパされて一緒に飲んでいたけどさっさと邪魔な男は始末されΣ(´∀`;)

 

強そうな男性だったけどあっさりやられすぎて衝撃でした・・哀れ・・

 

「オイコラ!俺の女にちょっかい出すんじゃねーよ、痛い目にあいたいのか!?」みたいな感じで威勢がいいタフなお兄さんだった・・

「わかったか!?」と脅された時、「もちろんさ!」とさわやかな笑顔で了解したヴェッセンの笑顔。

実際はハンサムで良い笑顔だったのに、私が描いたらおぞましく怪しい笑顔になった・・・(一ミリも似てない)

そして良い笑顔で了解しながらその後即虐殺したのでしたΣ(・∀・;)

ロマンチックムードに浸る女性

●何も知らないこのぽっちゃり愛らしい女性(美人)はこのヴェッセン男性の魅力にうっとりしちゃって・・・

 

(今という生きている瞬間を最大に楽しみ生き生きしてる性格に惹かれた&自分を一晩だけの相手、とかではなく今後長く一緒にいたい(食料として)みたいな事言われてときめいたんですね・・)

 

ロマンチックなムードに浸って、やっと素敵な男性と出会えた、運命の人!?みたいに思ってそうなほどうっとりで幸せそうだったから超哀れすぎる・・・

(全く似てないけどイメージ画像として参考程度に・・(笑)実際は美人ですよ。)

まさか豊満な体目当てだなんて(食料としての)想像もしてないだろうに・・(;_;)

って超同情しながら見ていました・・もうすぐ殺されちゃうしその瞬間心まで超傷ついちゃうしと・・

(なんとか殺される前に気づいて逃げて~~!!って思いつつ)

 

不死身!?

●重要な事書くの忘れてたーー!!!!!(いや、他にも書いてない大事な事山ほどあるんですが・・ネタバレも簡単なネタバレじゃないと著作権違反になるので・・

このヴェッセンは不死身(何百年も生き続けることができるって意味?何をしても死なないって事ではないようですね)だと本には書かれていたのです!!!まぁそんな事聞いてもまさか、それはないよね、みたいな感じで信じてなかったのですが・・・

次のページに続く長すぎなのでまた分割します。


次のページへ >




-☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ, ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気, ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, グリム, グリムシーズン6

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.