海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ ☆癒し・感動ハートウォーミング海外ドラマ グリム グリムシーズン6

Grimmファイナルシーズン最終回13話怒涛レビュー!恐怖展開(T_T)

更新日:




COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.comALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です。ご協力お願いします。当記事はkaigaidorama-netabare.comのみで掲載が許可されています。

GRIMMグリムシーズン6最終回13話ネタバレあらすじ感想~5

●こちらのページはGRIMMファイナルシーズン最終回13話レビューの5ページ目です。途中なので、ぜひ1ページ目から御覧ください≦(._.)≧

 

というか、もう5ページ目だし、いい加減長々書きすぎだし、もっと簡潔にざっくり書いて早く終わらせたほうがいいかも・・><

 

でも、まだ私も半分しか視聴してないし・・・感情的になりすぎてざっくり簡単にとか難しいし・・・ なんか、もう辛くてスムーズに視聴できず、休み休みです(」>o<)」

◆ということで、まだまだ長くなるかもですが、さっさと結末だけ見たいという方いましたら、簡易版レビューの方を御覧ください♪

 

ちょっと待って・・・(」>o<)」

アダリンドの死の後、次はロザリーとモンローが骸骨男に立ち向かおうとするものの・・・もちろん叶う相手ではないし・・・

ちょっとまってよ、まさかまさか、この二人までってことないよね???

いや、もうどう考えてもこのままこの二人も・・・って事になりそうで怖いよ・・・

もしかしたらトラブルもやられてニックもやられて、まんまとダイアナとケリー奪われてっていう展開じゃないよね?

と不安で仕方ない・・・

そして、不安ながらも頑張って見始めたところ・・・やっぱり・・・もう嫌o(;△;)o

 

やめて~~~!!!!!!!!!!!

モンローと、ロザリーまでもが・・・・・・・・。でも互いを見つめ合いながら最後にモンローに軽く微笑んで息を引き取ったロザリー・・。

息を引き取る妻を見たモンローの苦しみがo(;△;)o

さらに・・・・・ロザリーの後を追うようにモンローもすぐに・・・。

こんなの、こんなの・・・一生見たくないシーンだった・・もう嫌だ・・。

 

モンローまで息を引き取るのを見たニックが悲痛な叫びをあげ・・・(;o;)

ニックの苦しみも計り知れない・・もはやほぼ全員失ってしまったのだから・・。

でもどうして、ニックだけは殺さないの????ニックはこうして次々と愛する人の死を見続けるしかないの・・・???

 

棒が目当てだって言ってたけど、なぜ棒をさっさと奪おうとせず、次々に殺すわけ・・???

もうやだ・・ほんと涙が止まっても止まっても、また出てくるし・・・(T_T)

 

奇跡の友情、ニックとモンロー別れのシーン・・

*最高の親友だった、最初のヴェッセン友達でずっと一緒だったこのモンローとニックの絆大好きだった・・大好きなモンロー。

 

モンローを見たくてグリムを見始めた私・・・そんなモンローのおかげでこの素晴らしいドラマグリムに出会えて大好きなキャラだらけになった今・・

そんなニックとモンロー、いつもニックにいいように使われたりもしたけど嫌なかおせずいつも気分よく助けてくれたモンロー・・

そんな二人の絆、これが最後のシーンだなんて・・。涙が止まらなすぎる・・。こんなのない・・。

最後に固く手を握るニック・・・

モンローまで失った後、ニックはあの激しい雄叫びをあげ・・・(T_T)

 

トラブルとケリーは・・・?

一方ケリーを連れてトラブルは逃げるはずだったのに、骸骨男に閉じ込められて逃げられなくなっていた(((;゚Д ゚)))

 

しかもトラブルの前にダイアナが現れて、弟から離れなさいよ!とか怒ってるし・・

 

完全に骸骨男チームだし・・・・このままケリーまで連れて行かれるしかないの??

もちろんトラブルは必死に戦おうとしたけど、やはり・・・もう・・やめてよ・・・

いい加減にしてよ・・・やめてよ・・・!!!!!o(;△;)o

トラブルが・・・・いやだ・・トラブルまでもが・・・・・・・

 

は!?ダイアナ何言ってるの?

しかも恐ろしい事をダイアナが口走るではないか!!!!(弟もあなたが好きよ、一緒に行く準備ができたわ)みたいな事言うし・・。

 

そんなデタラメ言うな~!好きなわけないし~!っていうかダイアナやっぱり骸骨男好きなのか・・もうどうしちゃったの・・早く目を覚ましてよ・・・

 

ケリーだけは渡さない!

ニックと、ZERSTORER(ヴォーガしてない時は普通に優しそう・・)


トラブルまで失い絶望したニック・・・・全て奪われたけど息子だけは渡さないと宣言・・・とはいっても、奴に叶いそうもないし、一体どうするのさ・・(T_T)

 

いざとなったらダイアナまで攻撃してきそうな勢いだし怖いよ~ もしそうなったらどうしよう・・。そんなの見るの余計辛いから絶対やだよ・・。

 

っていうかアダリンドのためにもダイアナも守ってほしい!!!

 

ニックを殺さない理由解説

やはりニックを殺さないのは棒のせいだった。

しかも、勝手に棒を奪うことができないっぽい。ニックから棒を渡されないかぎり棒を手にできない、という仕組み・・?

 

棒とニックの特別な絆のせい???つまり、棒を盗むみたいな形は無理ってことなんですね。

 

だからこそ、棒がほしいからといってニックから無理やり棒を奪おうとしないし、ニックを殺そうとしない。殺したら最後、こやつは棒を一生手に入れることができないから。

でもどうして?この棒はそもそも、骸骨男の杖の一部っぽいんだけど・・・??

 

棒がほしいから・・・・

そして今やつはダイアナもケリーも手にして逃げることができる状態だけど、どうしても棒がほしいからニックに交渉を申し出ようとしているっぽい。

 

もちろんニックは全く興味ない状態・・。だって奴は棒もケリーも奪おうとしているんだから・・棒を渡したら最後、ケリーと棒、ダイアナ連れて消えちゃうだろうし・・・

 

え!?まさか!!トラブル!\(◎o◎)/!

ニックが棒を渡す意思がないので、なんと奴がびっくりな事をしてみせた・・・なんと、トラブルが一瞬で生き返ったのだ!!!!

 

キャーーー!!!!トラブル~~~\(^o^)/ 嬉しすぎる~~!!

 

しかも、棒をよこせば他の皆も全員生き返らせる、というのだ・・・。

でも、あの棒をこんな奴によこしたらますます恐ろしい展開になりそうだよね・・!??ますます強大な力を手にするだろうし・・・

 

誘惑に負けたニック・・

皆を生き返らせたい一心でニックはあっさりと誘惑に負け、棒を渡す事を決意してしまう・・

 

でもでも、そもそも棒を渡したが最後、約束守らず生き返らないかもしれないし、そもそも世界破滅させられたりとかするかもなのに!!!(」>o<)」

猛反対のトラブル

一方トラブルはこんな奴の言う事を信じちゃダメだ、そんなにほしいならなぜ奪おうとしないのか、何か隠しているに違いないと説得しようとして棒を渡させないように猛反対!

 

そうだよね、怪しすぎるし・・・・

でも皆を戻したい気持ちは痛いほどわかるけど・・・今のニックは冷静さなんてなく、トラブルの話を聞いても完全無視・・・・

 

嘘でしょ・・・最悪・・・

トラブルは絶対に棒を渡させてなるものかと無理やりニックから棒を奪おうとして二人が闘いに(」>o<)」

せっかくトラブル生き返ったのに、この二人が闘いになるなんて地獄展開・・。

 

しかも棒を奪ったものの棒はトラブルの手を焼き始めるし・・・

しかもその後の闘い、本当に酷すぎ・・

 

本気でトラブルをボコボコにするニック・・。

こんなの見たくなかった・・。もちろんトラブルも強くて負けてないので結局互角みたいな感じ・・・

 

って思ったんだけど、最後はニックが勝ち・・・

トラブルボコボコにされすぎて動けなくなって這ってたし・・・もう嫌だ・・・なんでこうなるの???

酷いよ・・・・。結局地獄展開が止まらない・・・・。

 

突然奇跡が!母ケリー!o(;△;)o

トラブルを打ちのめした後ニックは奴に棒を渡そうと歩いていた・・・

だけどどこからかそんなことはしちゃだめだ、私達への裏切り行為だ、グリムへの裏切り行為をするな、という声が聞こえてきて・・・

 

なんと!!!!!死んだはずのケリー母が!!!!!

そして棒を絶対に渡しちゃダメだと説得しようとするも、皆を生き返らせるためにはこれしかないと言うものの、母に言われてもニックの意思は変わらず・・・

 

そ、そんな・・・(T_T)もちろんニックはまさかの母の登場に衝撃を受けるものの・・

次のページ続く  なんとマリーおばさんまで!???Σ(*・◇・*)






次のページへ >




-☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, ☆癒し・感動ハートウォーミング海外ドラマ, グリム, グリムシーズン6

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.