海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆コメディ系海外ドラマ ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ アイゾンビizombieシーズン1~シーズン3

iゾンビシーズン3最終回迄全話ネタバレ&シーズン4も全話!

更新日:




【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

Iゾンビシーズン3の10話11話ネタバレあらすじ感想

1話レビューはこちら!2話レビューはこちら!3話レビューはこちら!4話レビューはこちら!5話レビューはこちら!6話レビューはこちら!7話レビューはこちら!8-9話レビューはこちら

*一部のみのネタバレと感想です**

IZOMBIEシーズン3の10話"Return of the Dead Guy"

超簡易版・一部のみのネタバレでお届けします

ステイシー・ボスとブレイン

●ミスター・ボスは妻からダイヤモンドを盗み出し・・その後ブレインを訪れいきなり撃ちまくるものの、結局ボスが棺桶で目覚め衝撃を受ける・・

その後ゾンビになったブレインを見てショック状態に・・

 

●メイジャーはシャウナと寝ていた・・・えーーーー・・・。

 

●DON-Eはハーリーの仲間に捕まり拷問されようとしていた・・そしてそこにはラヴィも・・・

 

ドレイクが登場!!!!

●メンタルに問題のある脳を食べたリヴ。今回の脳の作用でドレイクの幻覚を見始めるリヴ・・・幻覚でも久々に見れて嬉しい!!

*公式動画はこちら*

でも相当重症で、ジャスティンとベッドにいる時も隣にドレイクが~!(笑)

だけど今回の幻覚のおかげで、ドレイクとちゃんとお別れができたっぽくてよかった。

 

●リヴとブレインはDON-Eとラヴィを救いにいくことに・・でも二人が到着する前にラヴィが撃たれそうになっていた・・命がけで頑張るラヴィ(T_T)



Iゾンビシーズン3の11話ネタバレあらすじ感想

一部のみの簡易ネタバレでお届けします

救出作戦

●拷問されまくり苦しむDON-E・・・

ラヴィが命がけで守ろうとしたものの、結局だめだった。でもラヴィ撃たれなかったからよかったけど・・・

でもその後リヴとブレインが救出にきて激しい闘いになり・・・

そしてフィルモア・グレイブズが到着しハーリーの仲間が殺され・・

結局無事DON-Eもラヴィも救出できたものの・・

全てを目撃したレイチェルが行方不明!!

 

えーー、話しちゃだめでしょ・・・

●その後ラヴィに会いにレイチェルがやってきたものの、ルームメイトがカオスキラーのメイジャーだとバレて速攻で逃げていく・・・

と思ったらその後戻ってきて、ゾンビについての真相を打ち明けるラヴィ・・

 

だけど!!!実はレイチェルは写真家ではなく、ジャーナリストだった・・ゾンビは存在するという記事が新聞に・・・・・(((;゚Д ゚)))

 

●リヴは陰謀論者の脳を食べてすっかりそんな風に・・

●ペイトンはジェイムズ・ウェックラーの死についての捜査をさらに追求し・・彼の娘に会い、彼女がゾンビであることに気づく・・

*DON-Eとリヴとブレイン

衝撃のシャウナ

●シャウナはなんとメイジャーとの事を全部写真も動画もメッセージもネットで公開していた・・

シャウナは本物の優しくて魅力的なメイジャーを世間に見せたくて(世間に憎まれているから誤解をときたくて)こうしていたと訴える・・

だけどメイジャーは理解せず・・もう2度と会えないとおわらせる。

 

アイゾンビS3の11話衝撃結末

●ハーリーがウォーリー達を殺した犯人だと思い込んでいたクライブはハーリーを撃ったものの、無実とわかりショック状態・・・

だけどその後ハーリーが生還・・・ゾンビになっていた!!

まさかゾンビを最も憎む人間がゾンビに・・。そういえばシーズン1のメイジャーもそうだった・・
次のページは12話最終回13話レビュー!




次のページへ >




-☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ, ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆コメディ系海外ドラマ, ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, アイゾンビizombieシーズン1~シーズン3

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.