海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7

プリティリトルライアーズ7(ファイナル)最終回~AD正体!重要カット解説

更新日:




【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

プリティ・リトル・ライアーズシーズン7最終回21話ネタバレ感想あらすじ

このページは、PLLファイナルシーズンの最終回の後半にあたる21話のレビューです。*18話~21話までのレビューのトップページはこちらです。

プリティリトルライアーズシーズン7最終回21話スペンサーの双子アレックス登場!A.Dの正体!?(((;゚Д ゚)))

モナがスペンサーを殴って失神させ、スペンサーが運ばれ・・・その先にいたのは・・・

なんと・・・・

スペンサーの双子、アレックスでした・・・・・

(アレックス・ドレイク=A.D?)

 

うぎゃーーー!!!!!!!

ずっとスペンサー双子説の噂あったけど、ほんとにほんとだったんだ(((;゚Д ゚)))

全然信じてなかった私って超まぬけだ~~~!!!!

*邪悪な双子アレックスはイギリス英語のアクセントが!!!見た目はそっくりだけど発音もキャラも全然違う。

なんで、メアリーまで!?

さらにショックだったのは、メアリーまでがそこにいて、スペンサーに薬を打ったことでした・・。

嘘でしょ、なんで共犯なの???

 

自分の娘のアレックスがもう一人の娘のスペンサーに酷い事をするのを反対するどころか、協力って・・・・!???

意味わかんない・・・・ヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノ

 

スペンサーのために全てなげうった人なのになんで・・・?
もう謎だらけ>< !!!

というか、なんでメアリーがここにいるのよ、収容されてるんじゃないの!????

(脱走した事がすぐ明らかに・・・・)

アレックスの事情・・

今までスペンサーの事も、母メアリーの事も全く知らずに育ってきたのに、ある日レンと偶然出会い、スペンサーの存在を知ってしまったようです。

えーーーーーー!!!

 

前に突然スペンサーがレンと一緒にいてびっくりした事あったけど、エズラに目撃されて皆への口止め頼んでたりしたけど、あの時のスペンサーはアレックスだったってこと?

 

スペンサーじゃなかったの?

なんで突然レンが!?ってびっくりしたけど私のんきにレン再登場に喜んでてまぬけな私でした・・・・。

 

怒り狂うスペンサー

私のふりしても仲間たちはすぐ気づくわ!と激怒するスペンサーだけど・・既に皆が気づかなかった事が明かされるし・・

超ショック・・

そ、そんなぁ、ハンナがあの監禁されていた時に見たスペンサーって、幻とかじゃなくてアレックスだったの!?

嘘でしょ・・・そんな・・・・(((;゚Д ゚)))

*どうせ皆がすぐ気づくと怒るスペンサーと、衝撃の告白をするアレックス

しかも、最悪な真相が明かされてしまった・・・・

嘘でしょ。。。。。。。。。。。。。。

 

ありえない!大ショック!!!!o(;△;)o

トビーが婚約者と結婚前にキスしてもいい?と聞いてキスしたあのスペンサーも、その後トビーと寝たスペンサーも・・・

スペンサーじゃなかった・・・

アレックスだった・・・(>_<)

なのに、トビーは全く気づいてくれなかったなんて(((;゚Д ゚)))

私もすっかり騙されて大喜びして超馬鹿だった・・・

すっごいショック・・・

はぁ・・落ち込むわ・・・。

スペンサー可哀想すぎる・・・トビーも真実知ったらどれほどショックか・・自分を責めそうだし・・・o(;△;)o




はぁ・・辛い・・。

トビー役キーガン・アレンの公式ツイッターより・・
*最近の2人のキスシーンや色々がアレックスだと知った皆の絶望コメントもたくさんついてます・・

*確かに婚約者のいる人にたいしてお別れのキスしてもいい?とか聞くスペンサーは大問題だし、今考えるとおかしい気がしてくるけど・・でも全く疑ってなかった(T_T)

最近のスペンサー妙に積極的だったけど、そういうことだったの・・・(;_;)

なんでトビー気づいてくれなかったの・・・・。そりゃ双子がいるなんて思ってもいなかったら、気づかないのも不思議じゃないか・・・。

 

PLLシーズン7最終回21話アレックスとレン衝撃のラブストーリー ネタバレ感想

レンはある日雨宿りのために偶然アレックスの働くバーにやってきて、スペンサーだと思い声をかけ・・

そこから全てが始まったんですね・・

 

 

アレックスが知らない人みたいに振る舞うから、というだけでなく、髪型も化粧も全然違うしアクセントも違うから、案外すぐにスペンサーじゃないって悟った様子でした。

 

メアリーの事もスペンサーの事もシャーロットの事も何も知らずに生きていたアレックスだったのに・・

 

この時レンとさえ出会わなければ、多くの悲劇は起きなかったのに・・

 

愛してるけど苦しむレン

レンはアレックスに惚れて彼女のために色々協力したらしい、それもショック。というか相当真剣だったみたい・・

 

(アレックスもレンも同時期に互いを好きになったみたい。レンをいいように利用しただけかと思ったけど、アレックスも好きだったんですね~)

 

もうこんな事はやめたい、以前の君が恋しい、と訴えるレンだったけど、アレックスへの愛に負け結局・・って感じで従い続け・・

 

いくら愛してるといっても止めるべきだろ・・愛してるからこそ・・・レン・・・協力までし続けるなんてヽ(`Д´#)ノ

 

(だけどその後レンが限界に達したようでアレックスにやりすぎだ、もうやめろ!って激しく反対する事もあったんですが・・)

 

スペンサーになりたい??

ライアーズ達の一員になりたいアレックス・・何があっても強い絆で結ばれたライアーズ達に強い憧れを抱いていた事が発覚・・・・

 

結局スペンサーになりすまして、スペンサーが持っている物全てを奪って自分も幸せになりたい、という事!!???

 

自分は何も持ってないのになんでスペンサーだけが・・ヽ(`Д´#)ノって怒りを燃やしてしまったのか・・激しい嫉妬・・

 

(シャーロットの復讐だけじゃなかったんですね・・・・・)

 

ありえない命令

死がふたりを分かつまで・・・みたいな永遠の愛を誓うレン・・・その後まさかの命令に・・・衝撃・・

愛してるなら私を撃って・・と・・(((;゚Д ゚)))←スペンサーに完全になりすますため同じ傷をつけるためにとそこまでするなんて~~凄まじい執念・・。

できない!!!と苦しむものの、結局最後は・・・

【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

ありえない、まさかのレンの結末・・

だけど、そうすることでアレックスを幸せに、そして一生アレックスと幸せに生きていくつもりだったはず・・なレン。(アレックスも元々はレンとくっつくつもりだったらしいんだけど・・・)

それなのに、スペンサーに完全に成りすましたいアレックスは、レンの事が邪魔になってしまったようです。

 

自分のことをスペンサーとしてではなく、アレックスとして見るレンだからと・・

ひどい、ひどい、ひどい!!!!!!

 

それでアレックスを振ったのかと思いきや・・

そんな酷い事はできないわ、って感じで、いつも一緒にいれるように彼の灰(遺骨)をネックレスにしたとか~~(((;゚Д ゚)))

 

ダイヤは永遠に輝くからとか・・ほんと罪悪感もってないよ、なんか誇らしげに騙ってるしやばい~~(」>o<)」

レン・・・・・・こんな狂った女を愛したばかりに、既に死んでいたのか・・・・

ショックでパニック状態のスペンサー・・・・・

うぅ・・・アレックス完全にサイコですね・・・さすがA.D・・・・

でも、そのネックレスをしていつも一緒にいるくらいだから、アレックスなりにレンを愛していたようですが・・・やばすぎる・・・

*衝撃の告白をしたアレックスのGIFシーン*公式PLLより

そして、スペンサーは監禁され、アレックスはスペンサーに成りすましアリアとエズラの結婚式へ・・・

うわ~最悪>< !!!!! 早く誰か気づいてよ~!でもスペンサーのふりをしてる時はアメリカ英語の発音になってるし、区別つかないよ~>< 最終回レビューは次のページにまだまだ続きます!

次のページへ続く






次のページへ >




-☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ, ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ, ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ, プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.