グッド・ドクターシーズン1の7話ネタバレあらすじ感想

●6話レビューはこちら!!!

クレアを心配するグラスマン院長は、クレアにカウンセリングを受けるようにすすめる。自分は大丈夫だと言うクレアだけど、絶対大丈夫じゃないよね・・

その後患者に処置するクレアの様子が・・・・おかしい・・・やっぱり明らかにミスを恐れてる・・・

 

7話のショーンと、自閉症の少年患者リアムまとめ・感想

●ショーンは暴れている少年リアムを目にし、すぐに彼が人に触れられるのが好きでないだけだ、自閉症だと断言する。すぐに気付けるものなんですねぇ・・

 

初めて!??

●とはいえ、ショーンは今まで自閉症の人と過ごしたことがなく(会ったことすら初めて!?)彼とどう接していいかわからないような、困惑している感じ・・・

 

●なので自閉症の人の扱いがうまいと信頼しているクレアに助けを求めることに。

クレアはショーンが自閉症のリアムを担当できて喜んでいると思いこむものの、ショーンは全くそんな気配無し。戸惑うだけ、なのかな・・?

 

◆グッドドクター7話公式動画はこちら。音声注意

 

●でもリアムはショーンとは違い、両親に愛され大事にされてる感じだ・・・

 

難しい状況

●リアムにMRIが必要になるものの、自閉症のためそれは非常に難しい事が発覚・・・とはいえ、ショーンがうまく彼を落ち着かせる事ができ、両親も感心する・・

 

とはいえ、結局突然パニックになってしまい、頭を機械に打ってしまった(T_T)

 

●リアムは自分とショーンが同じなのかと聞くものの、ショーンは答えなかったりして自分が自閉症であることを隠そうとしているっぽいショーン・・

 

リアムの両親に褒められた時も、自分が自閉症だから、ということは言わなかったしね・・

 

ショック!!!!

●遂にショーンがリアムに対して自分も同じだ、と言った途端リアムが落ち着いたりもあった!!^^

●そしてリアムの赤い目を見てショーンがリアムの問題に気づく。

 

●だけどショーンが自閉症だと知った途端、両親の態度が豹変・・息子の手術に関わるな!って感じだった・・・

確かにその気持ちはわかるけど・・・・でも辛い・・

 

メイル・メレンデスに感動!!!!

そんな両親の豹変ぶり、自閉症というだけでショーンを見限ってしまった件に関し、メレンデスが激しく動揺・・・

 

結局は、両親に対してショーンの優秀さを訴え、ショーンの能力に自信を持っていると保証してくれたメレンデス・・・感動・・・

いつの間にかこれほどまでにショーンのことを・・・o(;△;)o こんなセリフが聞けるまでにあと20話以上かかると思ってたよ(T_T)

 

●だけど結局両親の同意は得られずがっかり・・って思ったら、リアム自身がショーンにやってほしいと言い出して、手術に参加することが決定!!

 

感動が続く・・・!!!

●しかもメレンデスがショーンに執刀させてたし~!!!!(;_;)

その時弟スティーブにおもちゃのメスを渡された過去を思い出し感激するショーン・・・

とはいえ、結局なんか大ピンチになってハラハラして、まさか、まさかリアムは助からないんじゃ!??ってすっごい不安になったものの、結局は大丈夫だった~

よかった~~!!! \(^o^)/

***リアム演じる俳優さんコビィ自身、自閉症を持つ俳優さんだった・・!素晴らしい演技に拍手!!



グッドドクター7話のジャレッドと孤独な老人患者グレン

行方不明に・・

心臓に問題のある患者グレンの担当をするジャレッドだけど、その後患者が消えてしまい・・・やっと見つけたと思ったら彼は死にたがっている事が発覚する・・・

だからわざとペースメーカーを壊したと・・・

 

絶望・・・

このまま生きていても悪くなるばかりだとわかっているし、家族も誰もいないから生きている意味がないと考えてるみたい・・。

確かに辛すぎる・・・生きていたくないと思っても仕方ない・・でもなんとか生きる希望が見つかってほしい・・・。

 

ジャレッドの辛い過去

そしてジャレッドは自分も苦しんできたから気持ちはわかる、という感じで過去を打ち明け始めた。金持ちなのは知っていたけど、そんな事情があったのか・・・

 

両親を嫌い縁を切ろうとしたところ、そうする前に彼らに捨てられていたことが発覚とかひどすぎる・・・

 

やったーー!!!

その後も色々話し、グレンは一人じゃないと伝えると、グレンの心に響いたのか、ペースメーカーの修復に同意してくれた!!!!

 

その後ジャレッドに対しての励ましとか・・感動した・・・!!!

君の両親は君のような息子を持ててラッキーだ、もっと愛されるべきだった、みたいな感じで言ってたと思う。(うろ覚えですが・・)

 

まさか・・・・・・・

●なのに!!またグレンが失踪した大ショック・・・え!?なんで!???結局・・・。

その後DNR(蘇生措置拒否)にサインをし、ペースメーカーをオフに・・・

結局、ジャレッドの見守る中、グレンはお亡くなりに・・・息を引き取る前に感謝を伝えつつ・・・・手を握りつつ・・・・・

ジャレッド辛そう・・・(;_;)

そんな・・・こんな結末になるなんて・・・

 

グッドドクター米版7話の結末

●クレアは問題なくうまくやっているように見えるものの、そこが逆に心配だと精神科医に判断される。誰かに心の痛みを打ち明けられるようにならないとそのうちおかしくなってしまうと警告され・・・

 

**結局ジャレッドがクレアに患者グレンの事を打ち明けると、クレアも打ち明けることを決心・・・・良かった・・・

 

●テレビをほしがっていたショーン・・・最後は院長とテレビでスーパーボウルを見て超盛り上がり!買ったのか?って思ったらお店で見てた(笑)
次のページは、グッドドクター8話レビュー。ショーンが強盗にあい・・



1 2 3 4 5 6 7