海外ドラマニアMブログへようこそ!ツイッター等で紹介してくださったりコメント等感謝します。【プライバシーポリシー/連絡先はこちらです】




☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ マジシャンズシーズン3 マジシャンズ(ドラマ)

マジシャンズシーズン3最終回迄全話衝撃レビュー!S4ネタバレも!

更新日:




マジシャンズシーズン3の5話ネタバレあらすじ感想

●マジシャンズシーズン3各話ネタバレ目次はこちらにあります。

**一部のみの感想あらすじ・ネタバレあり、です**

5話すごかった!!!もうびっくり釘付け・・・・Σ(*・◇・*)

マジシャンズシーズン3の5話エリオットとクエンティンが衝撃展開!感想・ネタバレ

ちょっとーー!!!!二人が大変なことになっちゃいましたよー!!!

ということで、まずはエリオットとクエンティンのクエストのレビューをまとめてお届けします。

過去のフィロリーへ

次の鍵(3つ目ですね!)を見つけるために・・ミッションを行うために鍵を使ってフィロリーに行ったエリオットとクエンティン・・

 

そしてその地に到着してすぐ魔法が戻ったことに気付き感動するものの、それもそのはず、二人は過去に来ていたから・・・

過去とわかってがっかり・・みたいな・・。

 

エリオットとクエンティン熱いキス!!?

●でもミッションは超難航・・・いつまでたってもうまくいかず、ただ時間だけが過ぎていく日々・・・

 

クエンティンからエリオットにキスして・・みたいなシーンも!!多くの視聴者が喜んでました!!すっかり恋人に!??

 

え?結婚?子供??

って思ったら、その後クエンティンに奥さんができたようで子供まで生まれ・・・エリオットも一緒に暮らし続け・・・

でもその奥さんは早くに死んでしまった??・・・

 

**クエンティンとエリオットの美しい生涯の公式動画はこちら!キスシーンや、二人で子供を育ててる微笑ましいシーンなど満載!必見!!!

 

嘘でしょ・・・おじいちゃんに・・・

エリオットは苦しむクエンティンを支え、幼い息子を一緒に育てながら、いつまでもクエストは終わらず・・・

 

●なんとー!!!!息子はすっかり大人になり、家を出てしまった!!切ない・・・けど良い息子に立派に育て上げたなぁ・・・(;_;)

よき父親だったんだろうねぇ・・・

 

でもまだクエストは終わらない・・・

●その後・・・すっかりおじいちゃんになる二人・・・いつまでも次の鍵は手に入らず・・・

 

なんと・・・遂にエリオットが死んでしまったo(;△;)o 老衰で、寿命で・・・

ショックすぎる・・・・

 

ジェーンが!

●その後遂に・・今頃になってクエストが完了し、鍵を手に入れたクエンティンだけど、なんとそこにまだ少女のジェーンが!!!!

久々登場うれしーー!!!

●でもジェーンが鍵を必要としてるからと鍵あげちゃって・・この時のジェーンは、弟が危険な存在になってなんとかしたいと思っているようで・・

その後クエンティンも死亡したようです・・・・・。

マーゴ!!!

長い時間がたち、マーゴの元にクエンティンからの手紙が届き・・・

 

結局マーゴのおかげでクエンティンとエリオットは助かったという・・!!!

マーゴとエリオットの感動の再会もよかった!!

 

つまり、マーゴが過去に戻って、エリオットとクエンティンが過去のフィロリーに行くのを阻止することに成功!!!してε-(´∀`*)ホッとした~

(ジェーンに会いに行きとか色々あった)



クエンティンとエリオットの衝撃結末

でも二人の長い生涯の記憶、子供を育てた記憶まで全部失っちゃうのかぁ・・っていうのはちょっと残念かもって思ったら・・・

なんと!!!最後、二人は突如、その時のフィロリーでの全ての記憶、老衰して死んだ記憶まで全部思い出したという衝撃展開に!!

**3番目の鍵が・・・!!!のシーンGIF。

**とにかく鍵も無事手に入れられてハッピーエンドだったけども、でも、それにしても大変なクエストでしたね・・・

3つ目の鍵でこんなに大変なら今後のクエストはどうなるの・・

 

◆紹介したいGIFがまだまだいっぱいでページが重くなりすぎなのでレビューを前後編に分割しますねー!レビュー後半もすごい事になってます・・・(T_T)

次のページは5話ネタバレ感想パート2!





次のページへ >








-☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ, マジシャンズシーズン3, マジシャンズ(ドラマ)

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2020 All Rights Reserved.