海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ グリム グリムシーズン5

グリムGRIMMシーズン5の21話レビューマイズナー!(T_T)

更新日:

GRIMMグリムシーズン5の21話ネタバレあらすじマイズナー死なないで!




◆いよいよグリムシーズン5も21話・・・「終わりの始まり パート1」もう耐えられないショックな展開・・本当に本気で辛くて涙がとまらないです・・。かなり長文で詳しく書きました・・!!

本国放送時、21話と22話があわせて2時間スペシャルでファイナル最終回となっていて、こちらは21話で最終回前編となります。

◆全ての画像の権利(C)NBCUniversal Media

グリムシーズン5の1話レビューから全話一覧はこちらグリムシーズン5カテゴリをご覧ください!!

COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.comALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です。

グリムシーズン5の21話ネタバレあらすじ感想レビュー/無料視聴方法など

GRIMMシーズン5全話 無料動画見放題体験!

AMAZONビデオでシーズン5がプライム見放題動画配信されています!こちらからプライム無料登録すれば30日無料で視聴体験できるので是非お試し下さい(*^-^*) ドラマだけでなく、音楽や漫画等も見放題・聴き放題体験できますよー!

GRIMMシーズン5 日本語版DVD

日本語版DVDが~~!!!!最初から大幅割引でお得です!

GRIMMシーズン3日本版のDVD安すぎ!

シーズン3のDVDは、かなり安くてお得すぎる!

COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.comALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です。

グリムシーズン5の21話のネタバレあらすじ感想

「終わりの始まり 前編」 ファイナルエピソードの前編です。

◆Black Claw=黒き鉤爪の事です。

前回遂にニックのレナードへの怒りが爆発し、お前は死んだも同然だ・・お前はもう死んでいるってな事をレナードの市長当選の実況を見ながら静かにつぶやいていました。

 

アダリンドとケリーを奪い、生中継で見せつけられてしまったニック・・・ニックをどれだけ傷つけるかもわかってるのに市長としてのイメージアップのためにアダリンドとケリーを壇上に上げるとか酷すぎる。

 

まぁレナードの一存ではなくBlack Clawの選挙作戦なわけですが・・・とにかく、まんまとレナードがあっち側の人間になってしまったのが本当に辛く悲しい・・(T_T)

 

というか、ニックはアダリンドに裏切られた、ともし思ってたらさらに100倍以上傷ついてしまうし・・・、やむを得ずこうしてる、と信じてくれてるといいけど・・

HWのアジトにて

グリムを奴らが求める理由

レナードからBlack Clawに参加するように言われたとニックが報告すると、そうだろうな、と全く驚かないマイズナー。

グリムを彼ら側につけることは彼らにとって最強に有利だから、そうしたがるのは当然だとマイズナーは納得。

(C)NBC

彼らのやり方に従わないヴェッセン達をコントロールするためにはグリムの存在は大きく役に立つから、ニックだけでなくトラブルも彼らは欲しがってるらしい。

 

グリムほどヴェッセンの扱いがうまい者はいないから・・コントロールって、怖がらせて従わせるってことか、それとも従わないならグリムに殺させるってこと?

Black Clawの企み

レナードが市長になったことにより、今までよりも遥かに大きく権力を持ったので、今後いろんな場所がBlack Clawのヴェッセン達に有利なように変えられてしまう・・

 

●ズリはハンクを彼ら側につけようとはしなかった。それはハンクから情報を得る事だけが目的だったから・・

ズリの尋問の結果

イヴがズリを拷問、尋問し、色々聞き出す事に成功!彼女はまだ生きてる事を知り、一応ほっとするハンク。あんな事されても完全に憎んではいない優しすぎるハンク><

 

●ズリはちょっと前にBlack Clawに入り、ハンクを追うように任務を与えられた。

●ズリはその任務を本当はやりたくなかった・・ハンクへの罪悪感があったみたいな事をズリが言っていたけれど、同情をかおうとしてるだけでしょう、とイヴが判断する。

●ズリはコンラッドの名前を吐いた!!!

コンラッド・ボナパルトとは・・

コンラッド・ボナパルトの名前を聞き、彼がポートランドにいるのか?と驚くマイズナー。

コンラッドは、何人かいるBlack Clawの創立者の一人である事が明らかに!!!!ってことは、トップはコンラッド一人ではない、って事ですね・・・

ということで、ポートランドのBlack Clawの相関図の頂点にコンラッドが加えられた!

(C)NBC

創立者って、他に誰がいるんだろう・・・!?

 

●相当悪い男である事以外あまり多くがわかっていない謎の存在。

もしコンラッドがここにいるのなら、彼が全てを仕切ってるはずだ、と断言する。

つまり、ポートランドの現在のBlack Claw状況では間違いなく彼がトップってことですね。

ハンクに危機が!!!!

突然ハンクの家でBlack Clawの男たちの死体が発見されて大騒ぎになってしまう。

しかもその死体は、ニックが以前襲われそうになった時に始末したBlack Clawのヴェッセンの男たちだった!!!

 

この間HWに行く前に別の場所におびき寄せてニックが始末した男たちです。奴らが殺そうとしてきたので始末しただけ・・(正当防衛)

はめられた!!!

なのに、その死体がわざわざハンクの家に置かれ、既に警察にかぎつかれて大騒ぎというのは、どう考えてもハンクをハメるための陰謀・・・

 

●しかも、近所で目撃証言があるとか・・絶対おかしい!!!!!!全てが策略だ・・バッジと銃を取り上げられてしまったハンク・・・

そのまま連行されてしまう・・・・(T_T)

 

●そしてニックはウーさんに助けを求め電話をする。

 ロザリーとモンロー

激しいショック

ロザリーとモンローは、レナードが市長当選を見事果たし、アダリンドとケリーを隣に立たせて大喜びしている生中継映像を見ながら激しいショックを受けていた・・

*セリフは意訳です。

「アダリンドはなぜニックにこんな酷い仕打ちを?」

「ありえない」

「ひどすぎて言葉では言い表すことができないわ・・」

「こんな事が今起きているなんて、とてもじゃないけど信じられない」

「これを見てるニックが今どんな気持ちでいるのか、想像もつかないよ・・」

 

激怒するモンロー、ロザリー

家の前にBlack Clawの奴らの見張りみたいなのがいて、モンローは遂に切れて立ち向かうことを決意。ロザリーが止めるのを聞かずに・・

で、激怒して立ち向かった途端、奴らは車を出す・・あっさり逃げたのはなぜ?

 

とりあえず車のナンバーをメモ。

でもロザリーは本気でモンローに激怒・・そんな無茶な事をして、殺されたらどうするのか、って本気で心配してるみたい・・

その後ロザリーの気分が悪そう・・体調が悪く、熱まであるみたい・・

アダリンド達

レナードやコンラッド、アダリンド、ダイアナ、ケリー、そしてレイチェルは家に戻る。

 

そしてコンラッドがこれはただの始まりにすぎない、うまくいかせるためにはアダリンドとの関係をもっと築き上げなければ、みたいな事をレナードに言う。

 

でないとイメージが悪くなって市長でいられる期間が短くなっちゃうから?

だけど自分が望んでもアダリンドが望んでない、という事実を伝えると、コンラッドは自らアダリンドを説得しようと考える。

ダイアナが操る

再びダイアナが人形を使ってパパとママをくっつけさせようと作戦開始。

(C)NBC

突然操られてしまった二人は激しくキスを始めてそのまま服を脱ぎだしてしまう・・(((;゚Д ゚)))

だけど途中我に返ったアダリンドは必死に抵抗してレナードにビンタを食らわし激怒。

 

ダイアナに操られているだけだと訴えるとレナードは唖然とする。

レナードは、自分が市長にになって魅力を増したからアダリンドがその気になったとでも思ってたみたいΣ(・∀・;)

アダリンドは全くその気じゃなく、バカ呼ばわりされたレナードは激怒・・

 

それにしても・・・ダイアナには困りましたね・・(ー_ー;)

確かに両親にはうまくいってほしいって、どんな子供でも願う事ですが・・><

続きはこちら長文で画像も多く重いので軽くするためのページ分割です。






次のページへ >




人気記事ランキング(1日~7日毎に更新)*同一ドラマにつき1本に調整済

1
2
3
4
5
6
no image 7
no image 8
no image 9
no image 10
no image 11
12
13
no image 14
15
16
no image 17
18
19
no image 20
no image 21
no image 22
23
24
no image 25
26
no image 27

-☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, グリム, グリムシーズン5

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.