killing eveキリング・イヴ最終回迄全8話・各話ネタバレあらすじ感想

色々な意味で前代未聞の展開早すぎ衝撃すぎ面白すぎサイコスリラー新作ドラマkilling eve!グレアナのクリスティーナで有名なサンドラ・オーが快挙!大絶賛の嵐の新作キリング・イヴの情報色々や、1話・2話・3話・4話・5話・6話・7話・8話最終回まで、全話・各話ネタバレ! 公式画像や公式動画等入れつつ各話ネタバレあらすじ感想のレビューです。!




面白すぎる!!!絶対先が読めないまさかの展開の繰り返し&視聴率が登り続け・・・賞のノミネートも最多!! スパイスリラードラマ、サイコスリラー・キリングイヴのネタバレあらすじ感想のレビューです。

Killing eveキリング・イヴネタバレや情報まとめ/目次

●登場人物キャスト紹介・・すぐ下から始まります。

●キリングイヴのここがすごい!見どころまとめ・・登場人物コーナーのすぐ下から始まります。

各話衝撃すぎるネタバレあらすじ感想目次

●キリングイヴ第1話レビューはこちらのページにあります。

●2話レビューはこちらです。

●3話レビューはこちらです。あの人が死?

●4話レビューはこちらです。死が続々・・遂に二人が対面?

●5話レビューはこちらです。あの人が死?まさかイブとディナーデート?

●6話レビューはこちらです。今回も衝撃すぎた・・そしてまた1人殺された・・(T_T)

●7話怒涛ネタバレ感想はこちらです。やばすぎる・・もう衝撃満載すぎる。まさかこうなるなんてー!!!!!

8話最終回目前の超クライマックス展開です!!!

●killing eve最終回8話壮絶衝撃ネタバレ感想はこちらです   濃すぎる凄まじいクライマックスの嵐!

イブ演じるサンドラ・オー出演グレアナを30日無料体験視聴で!

こちらAmazon Primeから無料会員登録すればサンドラ・オーがクリスティーナ・ヤンとして大活躍する全シーズンのグレアナを30日無料体験で見放題できるので是非チェックしてみてください!!

膨大な数の海外ドラマ作品だけでなく日本作品、映画、アニメ、そして人気歌手等音楽が聴き放題・本や漫画雑誌見放題も全部無料体験できますし、有料会員になっても1ヶ月400円、年間契約ならもっと安く全てが楽しめる&お買い物特典もすごいので私は永久会員予定です!

こちらがサンドラ・オーが最後に出演するシーズン10になります↓

キリングイヴの日本放送・動画配信は?

killing eveの日本放送の情報はまだありませんが、主演がサンドラ・オーという時点でも日本放送に選ばれやすく、さらに前代未聞の快挙を成し遂げここまで評判絶賛の作品を、日本が見逃すはずがありません!!

なので、必ず日本で放送されるはず!しかもシーズン2も既に決定してますし・・・

何か相当深い事情がない限りは日本にも入ってきて大ヒットすることでしょう!!!

 

この面白さを日本の皆様にも早く体験してほしい!グレアナのクリスティーナファンで彼女が恋しい方はもちろん、サンドラ・オー初体験の方にも・・見て損はありません!先に行くほど超ハマるはず!

**少なくとも日本で配信はされるでしょう。netflix、huluあたり??

 

キリングイヴ登場人物・キャスト・ネタバレ注意

***登場人物紹介には一部重要なネタバレが含まれていますのでご注意下さい***

イヴ・ポラストリ(サンドラ・オー)

MI5で働く優秀な職員でとても賢いがパニックになりやすく、身体能力等も平凡な既婚者女性。諜報機関での仕事ではあるものの、退屈なデスク仕事しか与えられず物足りない日々を過ごしていた。

が・・・上司も気づかなかった真相に気づき・・・極秘捜査班のリーダーに抜擢される快挙が?

殺し屋ヴィラネルを追い平凡とは無縁の危険な日常に・・

 

ヴィラネル(ジョディ・カマー)

ヨーロッパを股にかけ活躍する、ある組織に雇われている残虐なサイコパス暗殺者。

この仕事に何の罪悪感もない根っからの殺し屋が天職のような女性。

自分を追ってくるイヴに興味を持ち、まさかの展開に・・・

***主演の二人の画像***

 

ニコ・ポラストリ(オーウェン・マクドネル)

イブの夫であり、教師でもある。

フランク・ヘイルトン(ダレン・ボイド)

MI5でのイヴの上司・監視役

ビル(デヴィッド・ヘイグ)

イヴのMI5での上司で、イヴと一緒にMI6で働くことに。

キャロリン・マーチン(フィオナ・ショウ)

MI6ロシア部門のトップで、イヴの才能に気づき、リクルートする。

 

エレナ・フェルトン

イヴのアシスタントだったが、MI6のエージェントとして一緒に働くことに。

ケニー(ショーン・デラニー)

元ハッカー。コンピュータースキル、ハッキングスキル等が素晴らしく、その腕を買われてMI6にリクルートされた。

なんと実は、キャロラインの息子だった!!!

 

コンスタンティン・ヴァシィリエフ(キム・ボドニア)

ヴィラネルにミッションを与えるハンドラーどんどん厄介な存在になっていくヴィラネルに手を焼く。

キャロラインの元恋人???

 

キリング・イヴはここがすごい・見どころ

画期的なうえ、面白すぎる。展開早すぎ!今までにない展開!

アジア系サンドラ・オーが主人公ってだけでも画期的なのに、女殺し屋が主人公ってのも今までの海外ドラマにはなかった!!!!

でもそれだけじゃなく、本当に面白すぎるし、全く先が読めない。

こうなるのかなぁ、とか予想しても全然思ったのと違う展開になってばかりだし!!!

 

1話目から面白いけど、その先はますます盛り上がっていき、めっちゃハマりました・・・!

人気のあまり、シーズン2も既に決定しています(*^-^*)

批評家等からの評価が半端ない!!最多!!

面白いなぁと思うドラマでも、批評家からの評価がめちゃくちゃ低かったり、たいしたことなかったりする事が少なくないわけなんですが、このkilling eveはすごかった・・

 

なんと、あのrotten tomatoesで100%の良い評価をゲットしたというではないかーー!!!あ、ありえない(◎-◎;)!!

 

しかも、多くのメディアが称賛!!!

(しかし、一般の視聴者からは、絶賛の声だけでなく、低評価なレビューもちらほら・・・・)

 

エミー賞・アジア人初の快挙、サンドラ・オー!!!

さらに第34回テレビ批評家協会賞でノミネート最多という快挙を成し遂げたのです・・・・・

最多・・つまり、this is usとかにも勝っちゃったんですね・・

*エミー賞主演女優賞ノミネートを祝うツイート画像です*

 

しかも、エミー賞・・ドラマ部門の主演女優賞ノミネートはアジア人初の快挙・・・・・

半端ない・・・(T_T) おめでとう、サンドラ・オー!!!

 

killing eveは先が読めないスパイスリラー・残虐なのにコミカル

今まであったようなスパイドラマ、スリラードラマとはまるで違う魅力が楽しめるのがキリングイヴの魅力の1つ。

 

っていうか、サンドラ・オーのビジュアルもキャラもグレアナのヤンを髣髴とさせるものがあるので、ヤンのファンだった方にもおすすめ。

ヤンを演じている時の話し方と同じだから似たキャラに見えるだけで、実際は全然違うキャラなんだろうけど・・・

 

しかも、残虐すぎる殺しがいっぱいあるのにコミカルさもあってシリアスすぎない、そして先が全然読めない!!!!

(でも超シリアスでショッキングな・・も多かったです)




ヴィラネルが完全なるサイコパス

しかも、殺し屋の女性ヴィラネルもすごい面白い・・・

なんか暗い過去を持っていて凶悪な殺し屋になっちゃったとか、何か事情があってそういう仕事をやることになった、とかそーいう感じじゃないんですよ。

 

楽しく無邪気に殺しができる完全なるサイコパス。

他の海外ドラマではこんなおしゃれな無邪気なサイコパスの女の殺し屋が主人公なんて、見たことない!!!ですよね!?

 

彼女には危なそうなダークなオーラみたいなのはなく、美しくてミステリアスでスタイリッシュでモデルさんみたいに洗練されておしゃれ!!!

魅力的なので男性にも女性にもモテる様子・・・

 

お買い物大好きで日々をエンジョイしてる一見何の異常もなさそうなおしゃれな洗練された女性に見えます・・

まぁそれだけ殺しの仕事に罪悪感も闇も何も感じてないってことで、それほど完全に狂ってるってこと・・

 

ただ、顔は人形チックというか、アンドロイドっぽい?あまり人間味のない感じの美女なので、実はサイコキラーという設定もハマる容姿だなぁと思いました。

 

*相当のはまり役で、サンドラ・オーだけでなく、このヴィラネル演じるジョディ・カマーへの称賛、絶賛も殺到しています。

 

killing eveの視聴率の上がりっぷりがすごい

このキリングイヴは何かと革命的な作品でしかも主演はグレアナのヤンことサンドラ・オー!!ということで大注目だったんですが、あまりの面白さ・話題性で視聴率も好調!

 

最終回では1話の2倍近くまで跳ね上がったほどの作品です。

\(^o^)/すごすぎる!!!

 

最近、そーいう視聴率うなぎのぼりの作品ってめったにないですが、(大抵1話が最も高く、以降は下がっていく)それこそが桁外れに面白く評判がいい作品である証拠!!

面白さがどんどん周りに拡散していった結果、視聴率がぐんぐん伸びたんでしょうね。

**次のページからは各話衝撃レビュー・ネタバレ注意!!!

次のページは1話ネタバレ感想レビュー



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13