サバイバー宿命の大統領シーズン1の13・14・15話ネタバレあらすじ




サバイバー宿命の大統領13話・14話・15話のネタバレあらすじと感想です!今後も更新していきます。(16話~最終回21話までのレビュー公開しました!
前回の宿命の大統領12話、あまりにも凄まじい展開でびっくりしました。というか、すっごいショックでした。泣きました・・・まさか、あんな・・予想していませんでした・・そしてマクリーシュの件もまさかの・・・

 

今まではもう1つの私のブログで1話から12話までの全話レビューを書いてきましたが、あちらが長くなりすぎたので13話以降はこちらに書こうかと思っています。

こちらでは画像もつけてレビューしていきます!

サバイバー宿命の大統領視聴方法

Netflixでシーズン1が全話配信中です\(^o^)/ ぜひぜひ御覧ください!!!!他の方法での視聴方法は、import版のDVDが2017年の8月29日が発売されます♪発売前でも予約注文できますよ^^

 

◆全ての画像の権利(C)ABC

サバイバー宿命の大統領13話前半のあらすじと感想

サバイバー宿命の大統領12話のおさらい

●前回、まさか・・マクリーシュが妻に殺され、その後妻ベスも自分を撃つ、という展開になり、本当に唖然としました。

 

やっとマクリーシュの正体をカークマンが学習したってところなのに、いきなり死んじゃうとか・・展開があまりにも早すぎて・・

12話だけで一気にいきすぎ・・・・正体に気づくまでこんなに長くかかったのに・・

 

●さらにアトウッドの息子の遺体が発見されるという悲劇まで・・・(T_T)

 

激怒するカークマン

●ってことで、カークマンはこんな顛末になってめちゃくちゃ動揺し、FBIの皆に激怒。

 

そしてハンナはベスがこの件に関わっていた事に気づかなかった事を謝罪する・・ハンナでさえ気づかなかったなんて・・・悔しい(T_T)

 

●ベスはFBIにマクリーシュが逮捕され、尋問されるのをわかっていてそれを防ぐために夫を殺したと告げるハンナ。

 

●この事態を国民にどう伝えればいいのかと悩むカークマン大統領。

 

皆ショック!!!

●そしてアーロン・セス・エミリーに何があったのかを伝えると皆衝撃を受け・・

そしてこの件は大統領自ら国民に直接伝えなくては、と言うカークマン・・

 

●アレックスにも伝えると、子供もいるのになぜ!?とかなりショックを受ける。

 

それにしてもつい最近国会議事堂が爆破され大統領達みな死んだと思ったら新しい大統領のカークマンが殺されそうになった後、副大統領が殺され、とか国民大パニックになってもおかしくない事態・・・

 

マクリーシュの娘たちは

●マクリーシュの娘たちは祖父母のところに行く事が決定。

娘が二人もいるのにどうして夫も自分も殺してしまう事を選んだんだよ、ベスは・・・・娘達よりも陰謀の成功が大事ってこと!?ひどすぎる・・・

それほど政府への憎しみが強いのか・・・

 

しかも娘たちは母が父を殺したって事を知らされるわけで・・・悲惨すぎる(T_T)

 

記者会見を開く

●そしてカークマンは記者会見を開き、大勢が集まり皆に話し始める。

 

「副大統領のマクリーシュが妻に殺された後、妻ベスは自殺したと・・そして詳しい事はまだわかっていない」などと告げる。

 

大勢から質問がくると、セスが答え始める。

(C)ABC

ある質問に驚くセス

●そしてエイブという記者がセスにある質問をあびせる。

(C)ABC

マクリーシュはなぜカークマンを殺そうとした襲撃者を殺させたのかと・・つじつまがあわない、怪しい、襲撃者を黙らせるためにくあえて殺させたのではないかと・・・

それを聞いて衝撃を受けるセス・・(そんな情報はセスも知らなかった)

誰が情報を漏らしたんだ!?

そしてそんな情報をどうやってエイブが得たのかとカークマンは動揺する・・

 

そして、本当にマクリーシュが暗殺命令を出したのかと驚くセス・・

そして誰がこの情報を漏らしたのか、を見つけ出せと命令するカークマン。

 

誰が漏らしたか速攻で判明・・

●結局誰が漏らしたのかはすぐ判明。キンブルだった。

(C)ABC

内密で、という事でキンブルに話したのがアーロンなので、秘密を漏らしたのはキンブルだけでなく、アーロンもそうだ、と言われてしまう・・・

 

カークマンに打ち明けるアーロン

そしてアーロンは自分が機密情報を漏らした事をカークマンに打ち明け謝罪する。キンブルに打ち明けてしまったと・・そしてキンブルがエイブに話してしまったと話す。

そして、カークマンは最近あまり眠れてないアーロンに対し、一週間くらい休むようにすすめる。

罰しようとしているのではなく、君を守ろうとしているのだ、私を信じろと告げるカークマン、それに承諾したアーロンでした。

 

●エミリーが代わりに首席補佐官に。

サバイバー宿命の大統領13話後半ネタバレと感想

ジョイナーを尋問開始

マクリーシュが殺される前に会っていたジョイナーの尋問を開始するハンナ。

マクリーシュは戦争犯罪人と思われていたものの、その言葉をハンナが発すると

「違う、彼は英雄だった。俺たち全員を救ってくれたんだ」と泣きながら話すジョイナー。

(C)ABC

マクリーシュは英雄だった・・?

マクリーシュが死ぬ前にジョイナーに言っていたように政府に裏切られたのか・・

英雄にになったと同時にそれによって政府の敵、裏切者になってしまったと・・・

 

家族との別れ

●ホワイトハウスは安全じゃないと判断したアレックス、子供を別のところに移す事を決意。どこに行こうとカークマンがターゲットだからと・・・

猛反対するカークマン・・家族と離れたくないと訴えるものの・・・

(C)ABC

だけど結局家族と離れて暮らす事を決意し、お別れをするカークマンと家族・・・

ヘリコプターに乗り込む家族を見送るカークマン・・・(T_T)

辛い事ばかり・・・><

セス

セスは大学時代の友達にばったり会い、飲みに行く事に。だけど結局、エイブのストーリーは真実なのか、とかそーいう質問攻めにあってしまう・・・

 

その後エイブとセスは色々あり・・・

エイブとキンブル

エイブとキンブルは会い、色々話す。

そして、エイブはマクリーシュと襲撃者(カークマンを撃った)に繋がりがあるはずだと言い、必ずそれを見つけ出してみせると話す。

 

*エイブ役の方、海外ドラマナンバーズのお兄ちゃんですよね!?久々に見ました!!!嬉しいな。まぁかなり曲者っぽいですが・・・

 

アトウッド(ジェイソン)関連

お葬式

●アトウッドの息子のお葬式が行われる・・・(T_T) 悲しみに暮れるアウトウッドと妻の元にハンナがやってくる・・ハンナも辛そう・・・

 

奥さんがいない・・

●その後ハンナはアトウッド(ジェイソン)の元を訪れる・・奥さんがいない事に気づく・・

ここにいると息子の事を思い出して辛いからと行ってしまったらしい・・

(C)ABC

アトウッドは無実がわかって刑務所から出られたものの、FBIの副長官に戻るどころかFBIに戻ることもできず、ただ悲しみに打ちひしがれる日々を送っているようです・・

 

FBIの恥さらしだと自分を責めるアトウッド・・・

話してほしい、とお願いするも・・・

●そして例の女の事を話してほしい、彼女を捕まえてルーク(息子)の敵をとろう、と話すハンナだけど、アトウッドは自分を責めるばかり・・・で何も答えようとしない・・

 

助けたいと言うハンナに出て行け!と言うアトウッド・・・ハンナも辛そう・・(T_T)


サバイバー宿命の大統領13話結末ネタバレ

●国民に向けて、マクリーシュがアーロンの言う事を聞かず襲撃者を殺す命令を下した事などを話すカークマン。

 

●広い部屋の中、ひとりぼっちになったカークマン・・・切ない・・・・(;_;)

どういうこと!?衝撃!アーロンの元にあの男が!!

●アーロンの元に行方不明だったチャールズ・ラングドンが突然現れた!!!!驚くアーロン・・

(C)ABC

そしてここではダメだと言い、ラングドンはどこかにアーロンを連れて行こうとする・・

そしてそれをモニターで監視していたハンナの顔つきがかなり鋭くなった!!!!

 

次回14話は真相にぐんと近づきそう・・・!?

 

それにしても一体どういうこと!?アーロンとラングドンがグルだったの!????でもアーロンはラングドンが突然現れて驚いていたけど・・・

チャールズ・ラングドンって

そういえば凄く重要な事なのに忘れていたんですが(しかも記事にも書いてなかった!!!!ごめんなさい)ハンナにマクリーシュの真相を伝えようとと連絡してハンナの捜査を助けていた人がチャールズ・ラングドンなんですよね。

女性の声での電話だったので女性だと思っていたら、実はラングドンで・・

死んだと思われていたけど生きていて、ハンナは実際彼とも遭遇した事もあって・・・

 

つまり、マクリーシュの真相を明かそうとしていたのがチャールズってことは、チャールズはマクリーシュ側ではないし・・

でも、どうしてそんな色々知っているのか!?って感じですよね。元々はマクリーシュ側だったんでしょうか!?  

次のページサバイバー宿命の大統領14話レビューです


1 2 3 4