デビアスなメイドたちシーズン4の1話ネタバレあらすじ!後編


長くなりすぎたので2つの記事にわけたデビアスなメイドたちシーズン4の1話の後編の記事になります!ついつい長くなりすぎてしまい・・Σ(´∀`;)

 

だって1話から内容盛りだくさんで・・!!1話だけでもほんっと面白すぎます。なぜこのクオリティで打ち切りなんて事になるのか・・ヽ(`Д´#)ノ

*前半はこちら

というか最悪すぎるショッキングすぎる度肝を抜かれる展開になってしまいました。さすがデビアスなメイドたちですね・・・・!!!!><

マリソル驚く

やっぱりマリソルはジェシーが戻ってきた事を知らなくてロージーから話を聞いてかなりびっくりしていました。

というか、戻ったらどうして連絡がこないの!?ってショックを受けて・・未だにジェシーに気持ちがあるっぽいですねー

というか、ゾイラまで超驚いてる!!

(C)Lifetime

ペリのところでジェシーが働いていると聞き、男性メイドなら再びメイドに夫を奪われないですむからかーと納得の様子。

もうすぐスペンスとペリが結婚しちゃうから、その前になんとかしてスペンスに思い出してほしい、結婚を阻止したいと願って真剣に悩んでいるロージーなのでした。

 

スペンス

イライラが溜まるスペンス

一方・・・スペンスはかなり苛立っていました。にこやかなトークショーの番組とは違い・・・イライラしてノートパソコンをぶん投げてしまったり・・

なぜかというとペリがまたパソコンのパスワードを変えたとかでネットができないと・・

そしてペリがスペンスが失った3年間の記憶を取り戻さないように邪魔しようとしているような気がする、と言いかなりストレスが溜まっている様子・・

そしてそれは見事に的中していました。

 

必死に阻止しようとするペリ

なぜかというとスペンスはロージーがスペンスを呼んでいた呼び方だけ突然思い出した時、ペリはなんとかこれ以上記憶を取り戻さないようさせなくては!!

と、ある男性(ベンというペリのマネージャー)に電話をし、スペンスがまた思い出し始めたみたいだから助けて、と言ってたからです。

つまり、今までも何度か思い出しそうになる度に誰かの力を借り記憶を封印していたというわけ・・

というか一体どんな方法で、誰が!?って思ったらすぐにその男性が登場しました。

 

スペンスのスポンサーのベン(ペリのマネージャー)

(C)Lifetime

ちなみにジェシーはベンに対し、ハイスボーイって紹介され、え?執事じゃなかったの?ってがっかりしてました(笑)

ハウスボーイってまぁ男版家政婦って事で、男のメイドと同じ意味ですね。確かに執事のがかっこいいですもんねー

 

でも、スペンスは勝手にスポンサーのベンに電話したから余計ペリに怒ってました。アルコール依存のスポンサーですね。ペリの芸能マネージャーでもあります。

でもお酒飲もうとか全然してなかったのになぜ呼んだのか?それはスペンスを助けるわけではなく、何らかの方法でスペンスを洗脳し、記憶を封じるためでした。


突然変わったスペンスを心配する

ベンと時間を過ごした後、まるで洗脳されたかのように爽やかで明るいハッピーなスペンスになっていて、それを不審に思うジェシー。

 

記憶を思い出させないようにペリがしてると怒っていたのに、ってジェシーが言うと、ペリがそんな事するわけない、もう記憶のことを気にするのはやめるぞ、とか言ってて別人に・・

なのでスペンスは操られてると心配になったジェシーは突如ロージーのところに出向きスペンスを助けなくては!と告げたのであった。

 

もう雇い主の問題に関わらないと決めていたのに・・やっぱ放っておけないんだねぇジェシー優しいよね。。

 

カルメン

カルメンは娘(ダニエラ)と関わりたくなくてなんとか追い出そうとするんだけど、その意図に気づかれてしまい、嫌な女として嫌われてしまう・・

それで、なんとかしなきゃと思ったカルメンは、この年になっても歌手を目指す・・ただのメイドで・・負け組だと思われたくなくて・・とか言う。家族だから失望されたくなくて・・と。

そしたらあなたは素晴らしい、この年になっても夢を追いかけて勇敢だと褒めてくれたのでした。

そして一週間ここに泊まってもいいと言ってあげるカルメン・・その後娘を抱きしめていました・・ 愛おしそうに・・

(C)Lifetime

 

マリソル

ジェシーと

ロージーは悪くない、ペリが悪いんだとロージーの味方をしてあげるようにと話してみるマリソルだけど、ジェシーは雇い主のゴタゴタに関わりたくない、以前雇い主と関わって失敗したとマリソルとの過去を間違いとして語る。

(C)Lifetime

それで、だから戻ってきた事を教えてくれなかったのかと聞くと、実はなんと、今までずっとここにいたというのが発覚!!!

ただ、マリソルと終わりにしたくてマリソルに自分を諦めてほしくて嘘ついただけだったみたい・・・

次のページ続く


1 2 3 4