海外ドラマニアMブログへようこそ!ツイッター等で紹介してくださったりコメント等感謝します。【プライバシーポリシー/連絡先はこちらです】




☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気 ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ ☆恋愛要素多めの海外ドラマ ブラインドスポットシーズン3

ブラインドスポット3最終回22~16話ロマンジェーン死?ネタバレシーズン4も!

更新日:

ブラインドスポットタトゥーの女シーズン3最終回22話迄、16話17話18話19話20話21話ネタバレあらすじ感想

ブラインドスポットシーズン3最終回22話のあまりの絶望展開に言葉を失った・・立ち直れない・・・。16話17話18話・19話・20話・21話・22話・・半端ない衝撃展開連発!!



ザパタの衝撃の秘密・リードとの展開!ロマンがまさかの衝撃展開・・・ボーデンも・・!1話たりとも見逃し禁止の面白さ!

◆ブラインドスポットシーズン4全話驚愕ネタバレはこちらです◆

それにしても、本当にめちゃくちゃおもしろい・・!!!でも最終回がありえない、ほんとうに無理。なんなの・・・?

ブラインドスポットシーズン3最終回22話~16話ネタバレあらすじ感想

ブラインドスポットシーズン3 動画配信!

●Huluや、U-NEXTでシーズン3までの見放題配信スタート!無料体験中でも見れるので是非!

プライム無料体験登録で一部シーズンを30日無料見放題できます!2020/04/28現在はシーズン2迄ですが、そのうちシーズン3も対象になると思うのでこまめにチェックしてみてください。

*こちらはAMAZONプライムビデオのシーズン3*

ブラインドスポットシーズン3 DVDが激安!

ブラインドスポットシーズン3のDVDはこちらが破格!!!2020/04/28現在は1500円で今後もさらに値下がりする見込みでかなりお得です。

AMAZONなので定価よりもかなりの割引価格となっています。

とにかく面白すぎるしキャストも最高すぎて何度見てもハマるのでレンタルより購入がおすすめですが、レンタルも宅配レンタルサービスなら無料体験があってお得です。

ブラインドスポットシーズン3のレビュー目次

毎回半端ない驚きが詰まってます・・・ほんとやばすぎて最高です。皆様もぜひお見逃しなく、全話視聴してほしい!!

●ブラインドスポット3の、1話~10話レビューはこちらです。登場人物紹介もあります。

 

●ブラインドスポットシーズン3の11話レビューはこちらです。

 

●12話レビューはこちら←です!

●13話レビューはこちら←です!今回も衝撃山盛り!!

 

●14話レビューはこちら←です。見どころありすぎてやばい!!!面白すぎ、衝撃すぎ!!!まさかのあの人達が再登場!!!!!!

 

●15話レビューはこちら←です。

◆16話ネタバレ感想はすぐ下から始まります。

 

◆17話の衝撃恐怖展開レビューはこちら←です。

◆18,19,20話のネタバレ感想はこちら←です。

 

ブラインドスポット3の21話はこちら←です。

ブラインドスポット3最終回22話はこちら←です。

◆ブラインドスポットシーズン4全話ネタバレ記事はこちらです。

ブラインドスポットシーズン3の16話ネタバレあらすじ感想

ブラインドスポットシーズン3の16話遂にザパタの秘密が!

ザパタのバレたら仲間を失うだろうと予想されていたやばすぎる秘密、ドラゴンフライのタトゥーの正体が発覚!!!!!

ずっと隠し続けていたザパタだけど、遂にバレそうになり、自ら暴露!!!!

 

まさかの秘密発覚

ま、ま、まさか・・・・そんな秘密だったなんて!!!!

超衝撃でした・・・

ドラゴンフライ164の正体、それはボーデンだったのです!!!

 

今までずっと、ザパタはボーデンが生きているということを知っていた・・・

 

まさかボーデンが生きていたなんて、という衝撃だけでなく、ザパタがそんな重要な事を隠していた裏切り行為により、チームに衝撃ショックが・・

 

事情はあるものの・・・

(ボーデンはCIAのアセットで、ザパタは彼のハンドラーだった。だから言いたくても言うことができなかった・・

 

という事情なのだから、仕方ないと理解してほしいものの・・
そもそも、そんな役目を引き受けたことも・・)

 

特にパターソンのショックは半端無く、どんなに謝っても言い訳してもどうしてもザパタを許すことができず・・・(T_T)

辛い・・・



過去・・・フラッシュバック

それにしてもあの時、死んでしまったようにしか思えなかったボーデンがなぜ生きていたのか・・・

その過去の映像もしっかり流れました。

 

 

ボーデンはあの時窓から逃げて結局生き延びたものの、その後CIAに発見され、アセットになったのでした。

もちろんボーデンは簡単にそれに応じなかったものの、ザパタが彼の妻の名前を出しうまく説得し、今に至るというわけでした。

 

●現在ボーデンは潜入捜査中??だから逮捕しちゃだめだザパタが・・

パターソンへの思い

●ボーデンは入院中もパターソンのことを必死に聞きたがっていた・・

 

やっぱり好きだった気持ちは残っているようですが、ザパタはパターソンを思い激しい怒りをぶつけ、2度とその名前を口にするな!!と怒鳴ったりもしていた・・

 

ザパタのパターソンを思う気持ちは本物なのに、今ここで二人の間に深い亀裂が入ってしまって辛い・・・

 

●さらにその後ボーデンを捕まえた後も、ボーデンはパターソンに会わせてくれと散々要請していた・・

 

だけどもはやパターソンはボーデンが何を伝えたがっているのかに興味はなく、ボーデンの必死の要請は無視。

 

●その他今回の事件は色々ありましたが省略・・



ブラインドスポットシーズン3の16話ロマン編感想

ロマン編は、ロマンと、ハンク・クロフォードのシーンがもう、超ドキドキハラハラすぎました・・

今にもロマンの正体がバレちゃいそうで、っていうか既にバレているのでは?みたいなヒヤヒヤしっぱなしで・・・

なぜ突然倒れた!??

ロマンが突然倒れた後、ハンクが病院にロマンを入院させ・・・

**毒を盛られたの!????とハラハラ・・・・

心配している素振りをみせるハンクだけど、とても信用できず・・・

 

ロマンの事を何か疑ってて、ロマンの病歴、体内状況から偽物のトムであることを暴こうとしているのではないか、と思ってもうハラハラしすぎました・・

 

まだバレてないにしてもいつバレるのか、その時ロマンはどうなるのか、とハラハラさせる緊迫感のあるシーンが続き・・・

 

混乱する~~!!!

だけど、結局なんか、ハンク・クロフォードが本当にトムを思っていて心配しているかのようにも見え・・

いや、そんなはずないし・・・この男は信頼しちゃだめだし・・

と思いつつも、わからなくて・・・

 

でも、ロマンが抱えている怒りを手放すべきだというまともな良い助言を自分の体験を元に真剣に伝えるハンク・・・

 

怪しい・・・・

ERに入る時、自分のことをトム(ロマン)の父親だと名乗っていたらしいけど、それはロマンを思っているからじゃなく、そう言っておけば秘密を暴けると思ってのことじゃないの??

とやはり疑っていた私・・

 

その後のロマンへのプレゼントのボールペンも、実は盗聴器がしかけられているのでは・・とかやはり不安ばかりだったんですが・・

とりあえず、今回は何事もなく・・・・

 

または、ロマンの心を勝ち取る作戦で演技してるのか?ロマンは騙されてしまうのでは?とも思ったり・・・

(でも次回17話に、このロマン編にて、ありえない衝撃展開が起きてしまいびっくりしすぎたーー!!!!!!かなりやばい、ショック!まさかの展開すぎる!!!)



ブラインドスポットシーズン3の16話その他感想・ネタバレ

他にも色々ありましたが、既に長々書きすぎたので後はザパタが遂に!!!!ってことだけ書いて17話レビューに行きます。

遂にザパタが告白!!!!!!

メグとの交際が順調で結婚まで間近な婚約状態のリードなのに、このタイミングでいきなりザパタに愛を告白されてしまったリード・・・

 

早く気持ちを伝えて欲しい、そしたらきっと・・・なんて淡い期待をしていましたが、期待したようにはなりませんでした(T_T)

 

まぁメグのこと真剣に愛しているわけで結婚しようとしているところなんだし、当然ですね・・

 

なんでそんな事言うんだって感じでリードは怒っちゃって・・・2年前は全然だったくせに!みたいな・・

 

とにかく告白したことで二人の友情が気まずくなっただけで意味なかった・・・・

いや、今後の展開で色々あるかも!???結婚取りやめになるかも???とにかく気になりすぎる!!!

次のページ17話も凄まじい展開になったので絶対必見です。放送をお見逃しなく!

次のページ←はまさかの大どんでん返し展開の17話レビュー






次のページへ >








-☆☆女子におすすめ女性人気海外ドラマ, ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気, ☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ, ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ, ☆ドラマチックドロドロ恋愛系海外ドラマ, ☆恋愛要素多めの海外ドラマ, ブラインドスポットシーズン3

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2020 All Rights Reserved.