デビアスなメイドたちシーズン4の7話ネタバレあらすじ





6話もびっくりな展開が続き、ますます目が離せないデビアスなメイドたち4の7話です。最終回まであと少しですね・・・><

シーズン4の1話から最新話までの一覧はこちら!!

*全ての画像の権利(C)Lifetime 軽量化のために一部サムネイルですがクリックで拡大できます。

 

デビアスなメイドたち動画

シーズン3まではAMAZONビデオにて配信中です!

●6話では、タッカーが全ての鍵だと言い、ベンが殺されてしまいました。タッカーがペリの財産を受け継ぐから、という事なのでしょうか?

財産目当てにペリは殺されたの?でもタッカーは殺しちゃだめ、っていうのは・・?タッカーが死んだら財産を奪えないってこと?

 

デビアスなメイドたち4の7話レビュー

マリソル

ジェシーとマリソル

●前回ピーターと距離を置くことにしたマリソル。

そんな時ジェシーがフィットネストレーナーの仕事を始めたと聞き、祝福する。メイドの仕事はもうやめたいみたい。

ジェシーもダニエラとうまくいってないみたい。最近話してないとか。

(C)Lifetime

そして、ピーターの事を聞かれ、うまくいってると言葉では言うものの、イントネーションで実際はそうではないことがバレ、白状する。

 

ディナーに誘われ・・・

すると、夕食に誘われる・・・それはちょっと・・って感じのマリソルだけど、結局承諾する。(ピーターと別れたわけではないし・・)

ジェシーは仕事の件でマリソルに相談したいみたいな感じだけど・・マリソルは異様に意識してしまう。

 

エヴリンに助けを求める

●その後ジェシーとの約束のディナーにエヴリンも一緒に来てほしいと、誘うマリソル・・

 

そしてジェシーの仕事のちらしみたいなのを見せるとジェシーのあまりのセクシーな肉体に夢中になってしまうエヴリン(笑)

 

エヴリン・エイドリアン

離婚弁護士のところへ

●前回ジェームズ・ハミルトンがエイドリアンを騙して受け取ったお金をエヴリンに全額そのまま渡していましたが・・

言われていた通り、そのお金で最高の離婚弁護士を雇い離婚に向けて頑張ることに。

 

相談に行ってみると、今すぐエイドリアンの元に戻るように言われてしまう。なぜなら離婚の時に家を出ている側は不利となり、財産を得られないとか・・・



家に戻ろうとするが・・・

なので、財産のために仕方なく嫌々、演技をしてエイドリアンに戻りたい、愛している、ジェームズとは別れたわ、というふりをするエヴリン。

 

だけどエイドリアンは簡単には騙されず、何か裏があるのでは?と気付いてしまう。

(C)Lifetime

ってことで、エヴリンの計画は失敗に終わる。

 

カルメン

ダグと・・・

●驚いた事にカルメンはあの後もあの店員の男性ダグ(カルメンファンの)とベッドを共にしていた。

その場の勢いで一度だけの過ちなのかと思ったらそうではなく、そのまま続けていたのだ!!!

意外な展開にびっくり!!

 

それを仲間たちに知られてびっくりされるカルメンは事情を説明する。

 

それは、彼はベッドでめちゃくちゃ最高!という事実でした。でも、お店でもドジばかりしている彼を見て、嘘でしょ!?って半信半疑の仲間たち。

驚いてる顔が面白いー!

(C)Lifetime

突然状況が変わる

●その後もまたベッドを共にして、ロード・オブ・ザ・リングのオタクとは思えないほど上手だと褒めちぎりいいムード。

 

だけど、その後彼のノートパソコンを見てカルメンという名前のフォルダを発見してしまう。中には盗撮したたくさんのカルメンの写真(寝顔も)、カルメンの頭をちょんぎったような画像が・・

 

手で頭を持ちながらスタイリッシュに歩くカルメン、みたいな画像

(C)Lifetime

それを見て突然逃げ出すカルメン。

 

えーー!??ださくてもカルメンに夢中でいい人なのかと思ったのに、なんか怪しい人なの!?いや、でも単に面白いからこんな画像遊びで作っただけっぽいけど・・実際面白いし(笑)

 

突然出て行かれて呆然とする・・悲しそう・・

(C)Lifetime

ロージー

皆にサークル、の事を話すと

●カルト集団「サークル」の奴らに命を狙われた事を話し、サークルの話題になると、お金持ちしか入れないからとジャンヴィエーヴに潜入捜査を依頼した事を話す。

 

するとゾイラが猛反対。そんな危険な任務を彼女に任せるなんて!!!と。確かに顔に全て出ちゃうようなジャンヴィエーヴには危険すぎる!!!

 

喜ぶジャンヴィエーヴ

ということで、それをジャンヴィエーヴに伝えると、ゾイラが今でも私の事を心配してくれてる!と感動してしまう。

ゾイラにすっかり嫌われたと思い込んでいたので本当に嬉しそう・・・

そして、ピンチの時にゾイラは必ず駆けつけてくれると思う、みたいにロージーが言うと、何か閃いた様子のジャンヴィエーヴ。

次のページ続く


1 2