海外ドラマニアMブログへようこそ!ツイッター等で紹介してくださったりコメント等感謝します。【プライバシーポリシー/連絡先はこちらです】

FBI MOST WANTED指名手配特捜班 ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気 ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ ☆犯罪・事件系海外ドラマ

FBI指名手配特捜班2ネタバレ,キャスト,動画,降板クリントン,シーズン3も更新!

更新日:

FBI Most Wanted指名手配特捜班シーズン2ネタバレあらすじ感想・動画・キャスト登場人物

クリントン降板ショック(T_T)FBI MOST WANTED指名手配特捜班シーズン2のネタバレあらすじ感想や、キャスト登場人物・降板情報やその他情報色々!!




◆FBI MOST WANTEDシーズン1はこちら、シーズン3はこちらです。◆FBI INTERNATIONALはこちらです。

◆FBIシーズン4はこちらです。FBIシーズン3全話はこちらです!FBIシーズン1はこちらです!シーズン2はこちらです!

◆各年最新人気おすすめ海外ドラマランキングはこちらです。(2021年人気おすすめランキングはこちらです。)◆打ち切り・更新・最新情報まとめはこちらです!

FBI MOST WANTED 指名手配特捜班シーズン2ネタバレあらすじ感想・動画・キャスト

◆犯罪捜査人気おすすめ海外ドラマはこちらです。◆ミステリーサスペンス海外ドラマランキングはこちらです。

FBI MOST WANTED指名手配特捜班シーズン2 放送日・話数・動画

FBI MOST WANTED指名手配特捜班はディック・ウルフ製作総指揮によるFBI特別捜査班のスピンオフドラマで、2020年5月にシーズン2の制作が発表されました。

**シーズン2が始まる事を嬉しそうにテンション高く告知するキャスト動画はこちら!

そしてシーズン2の放送は2020年11月17日からの開始となり、通常よりは遅かったのですが、それはパンデミックの影響によるもので、本来は9月終盤に第1話が放送されるはずの枠の作品です。

そして、パンデミックの影響で放送日が遅くなっただけではなく、話数自体も大幅に削られることになってしまいました。

その影響でFBI MOST WANTEDはシーズン1は14話しかなかったし、シーズン2も15話しかありませんでした。

(パンデミックの影響がなければ本来は22話は制作されるはずの作品です。)

 

話数は少なくて残念ですが、クオリティは劣らず面白さは抜群です!!!

私は今までちゃんと視聴したことがなく、たまにながら見視聴でちょっと見る程度だったのですが・・・最近しっかりちゃんと視聴してみたところその面白さに目覚めました!

FBI MOST WANTED 指名手配特捜班 シーズン2 日本放送やDVD

●日本放送は、WOWOWプライムにて、シーズン1は既に日本上陸しています。シーズン2の日本放送も同じくWOWOWプライムにて2022年に放送されるのがわかっているのでお楽しみに!2022年1月~5月あたりのスタートになるのでは、と予想しています。

FBI MOST WANTED指名手配特捜班 シーズン2の視聴率は?既にシーズン3更新

FBI MOST WANTEDの視聴率は、シーズン1と比べると少し落ちたものの、通常の他のドラマと比べるとその落ち度合いは非常に僅かなものでしたし、だいたいいつも同じくらいの視聴率、視聴数を獲得してきました。

つまり、既に安定した必ず作品を視聴してくれるようなファンを一定数獲得しているということなので今後に期待できる状況です。

そして実際、シーズン3も楽々更新されました!!ただ人気キャラクター演じるキャストの降板が続いているだけに今後が心配ではあります・・・。




FBI MOST WANTED指名手配特捜班 シーズン2 登場人物キャスト・降板情報

 ●ジェス・ラクロイ(ジュリアン・マクマホン)

(C)CBS

FBI逃亡者、最重要指名手配犯を捕まえるためのタスクフォースのチームのボスを務めるFBI特別捜査官。

犯罪者のプロファイリングや追跡のエキスパート。

軍人だった妻をアフガニスタンで亡くしている。アルコール依存症で酒を3年絶っている。

娘タリの良き父親でもあり、親子仲は非常に良好。妻の兄でありタリの叔父クリントンとは同僚であり家族としても良い関係。妻の両親と同居しタリを共に育て愛し支えている。

ジェスに新たな恋?

●シーズン1の終盤で新たなロマンスが始まりそうな気配はあったものの連絡先を聞いてなかったのでやはりまだ新たな恋をするような心の準備はできてなかった様子でしたが、シーズン2ではサラという特定の女性と親しくなる展開が!!

演じるジュリアン・マクマホンは

オーストラリア出身・オーストラリア系アメリカ俳優で、1968年7月27日生まれ・身長は188cm!

元モデルで今は俳優業で長く活躍を続けています。若い頃から活躍し、未だに主演で活躍しているのがすごい・・・

そして彼の家庭環境もすごい。オーストラリアの元首相の息子でもあるのです。そんな彼はモデルとして活躍した後、オーストラリアの作品で活躍した後、アメリカのドラマでいくつもの主演を果たすほどの活躍ぶり。それだけでなく、映画にも多数出演しています。

私は(2003年から2010年までの作品)nip-tuckで彼を初めて知り、本当にあの作品の面白さにハマりましたが、ジュリアン・マクマホンは既にそれよりずっと前の1996年のドラマ「プロファイラー/犯罪心理分析官」という人気作品でブレイクしたようです。そちらは視聴したことがないのですが面白そうなのでいつか見てみたい!

●ケニー・クロスビー(ケラン・ラッツ)

(C)CBS

元陸軍兵であるFBI特別捜査官。コンピューターのエキスパートでもある。退役軍人ゆえの苦しみを抱えていて、彼らを助けるサポートグループにも通っている。

 

演じるケラン・ラッツは・・

*演じるケラン・ラッツは1985年3月15日生まれで、身長は185cm。俳優業だけでなく、モデル業もしていた。クリスチャン。

トワイライトシリーズで人気を博し、その役で世界的に最も知られていてティーン・チョイス・アワードで賞を4度も受賞しているほど好評だった。

他にも多数の映画に出演している。

テレビシリーズではほとんどがゲストや準レギュラー的な役柄で、比較的多く出演したのは2005年~のTHE ComebackというHBOのコメディドラマのみで合計14話に出演しています。

しかし本格的にレギュラーとして長期に渡って出演した作品は、このFBI MOST WANTEDが初めて。



FBI MOST WANTED指名手配特捜班シーズン2 その他レギュラーキャスト登場人物

●ハナ・ギブソン(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)

(C)CBS

コンピューターのプロフェッショナルで、チームの分析官であるFBI特別捜査官。ストーカーに苦しんでいたが、シーズン1の終盤で対峙し言いたいことを全て言うことができた。

シーズン2では彼女が養子であることや、両親にコンピューターの才能を理解されず辛かった事なども発覚。

●シェリル・バーンズ(ロキシー・スターンバーグ)

(C)CBS

元NYPD捜査官だったFBI特別捜査官。  愛する妻と子供と暮らしている。シーズン1ではNYPD時代の潜入捜査中に愛した女性との再会もあった。

●アイヴァン・オーティス(ミゲル・ゴメス)

(C)CBS

FBI特別捜査官。元LAPDのギャング部門を6年も担当してきた捜査官で、シーズン2の8話に初登場した新レギュラーキャラクター。

*演じるミゲル・ゴメスは1985年8月20日生まれ。俳優なだけでなく、ラッパーでもある。今作以外には、ザ・ストレインのレギュラーとしてほぼ全てのエピソードに出演。




FBI MOST WANTED指名手配特捜班シーズン2 その他 キャスト登場人物

FBI MOST WANTEDシーズン2でクリントン・スカイ(ナサニエル・アルカン)降板(T_T)

(C)CBS

妻の兄でジェスとタリを温かく支えてくれる大事な家族でもあり、チームにも欠かせなかった優秀な仲間だったクリントン。

落ち着いた穏やかな温かいキャラクターでファンからも人気が高かったし、私もお気に入りでした。

なのに何の前触れもなく、まさかのシーズン2の3話が最後の登場となり、降板してしまいました(T_T)

 

当初は戻ってくるものだと思われていましたが、結局クリントン演じるナサニエルの公式Instagramにて、役柄に別れを告げることを発表されていたので降板が確定しました・・・

本当に残念すぎる・。。降板するにしてもあまりにも早すぎる・・・シーズン2の3話って・・・。

FBI 指名手配特捜班シーズン2 その他登場人物キャスト

●バイロン・ラクロイ(テリー・オクィン)・・ジェスの父親役としてまさかのテリー・オクィンが1話から登場!とはいえやはり問題が!!

(C)CBS

●タリもシーズン2に1話から登場します!!!

●ジェスはシーズン2でサラというタリの乗馬の先生に出会い、親しくなる展開もあるのでそれも大きな見どころ!!!

**次のページからはシーズン2衝撃ネタバレあらすじ感想・動画を更新!!!
次のページは衝撃ネタバレ感想・動画を更新!します!!!!







次のページへ >








-FBI MOST WANTED指名手配特捜班, ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気, ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ, ☆犯罪・事件系海外ドラマ

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2021 All Rights Reserved.