海外ドラマニアMブログへようこそ!ツイッター等で紹介してくださったりコメント等感謝します。【プライバシーポリシー/連絡先はこちらです】

☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ ☆犯罪・事件系海外ドラマ プロディガルサン殺人鬼の系譜

プロディガルサン各話ネタバレ,キャスト,動画,シーズン2も更新

更新日:

プロディガル・サン殺人鬼の系譜ネタバレあらすじ感想・キャスト・動画

プロディガルサン殺人鬼の系譜1話・2話・3話・4話・5話・6話・7話・8話・9話・10話・11話・12話~各話ネタバレあらすじ感想やキャスト、動画などを更新していきます。とにかく面白くてハマってるので最終回まで全20話更新し、シーズン2も書いていく予定です。




早くも日本上陸のプロディガルサン殺人鬼の系譜は本当に面白すぎるし男女問わずハマってもらえるドラマなのでぜひぜひ、多くの方に見てほしいです。

1話とか2話とか最初の方だけだとそこまではまらないかもしれませんが(それでも十分面白いけど)その後どんどん驚愕展開でハマっていくこと間違いありません。

プロディガルサン殺人鬼の系譜ネタバレあらすじ感想・登場人物・動画

プロディガルサン殺人鬼の系譜 とは・視聴方法

プロディガルサン殺人鬼の系譜、早くも日本放送決定!

本当に面白いしキャストも日本受けしそうなので絶対日本上陸ありそうと思っていたので、やっぱり!!!

ただ、放送局はFOXかな、と思っていたので、初放送がWOWOWプライムだったのが意外でした。

 

ということで、2020年11月10日から、WOWOWプライムで放送が始まるのでぜひぜひチェックしてみてください。

第1話は無料放送ですし、先行放送が11月3日にあるようなのでそちらもチェック!

しかも番組ガイドも10月1日にあるようです。

プロディガルサン殺人鬼の系譜は本当に面白い!!すでにシーズン2も

プロディガルサン殺人鬼の系譜は2019年秋から始まったばかりの新作なんですが、本当に面白くて・・・先に行くほどますます面白くて中毒性があるドラマで私もまんまとハマりました。

 

当然ながら本国の多くの視聴者がハマり、評判も視聴率もよくすぐに追加でエピソードが発注されたほどの人気ぶりでした。

そして現在はすでにシーズン2が決定しています!

****こちらは公式プロモーション動画です****

プロディガルサン殺人鬼の系譜は他にないユニークなドラマ!キャストも魅力的

シリアルキラーを捜査するというドラマは他にもありますが・・・・

 

このプロディガルサン殺人鬼の系譜はなんと、主人公であるプロファイラー・マルコム・ブライトの実の父親が、悪名高きシリアルキラーという驚愕のストーリーとなっているんです。

 

しかもキャストも豪華で魅力的でそれぞれがハマってて・・・

とにかく色々複雑で謎で面白い!!!



プロディガルサン殺人鬼の系譜 キャスト登場人物

マルコム・ブライト(トム・ペイン)

優秀なプロファイラー。父親が殺人鬼であるという苦悩だけでなく、幼い頃の記憶にも苦しんでいる。

****捜査のために面会するようになったことでそのトラウマが苦悩が爆発してしまう・・・そんな公式動画はこちら***


父親に面会するのを拒絶して10年も会っていなかったが、父親の事件に酷使した殺人事件の捜査のために会うようになり・・・・

 

●主人公であるマルコム・ブライトを演じるのは、ウォーキング・デッドのジーザス役で人気だったトム・ペイン。

マーティン・ホイットニー(マイケル・シーン)・・

通称 外科医・・シリアルキラー・・なんとマルコムがまだ幼かった頃に既に23件もの殺人が発覚し逮捕され現在は精神病院に。

 

おぞましき殺人鬼でありながらも、息子への愛情は相当強いようで彼との絆を求めているが、それは実は単に彼を操ろうとしているだけなのか?それとも・・・?

マルコムのことを自分と同じだと主張し、だからこそマルコムへの愛情が強いように見えるものの・・・殺人鬼に同じと言われて喜ぶはずもなく・・

***紹介公式動画はこちら****


●マルコムの実の父親であり元医師のシリアルキラーを演じているのは、マイケル・シーン。

数多くの作品でおなじみの人気俳優です。最近では、AMAZONドラマでの天使役が大好評でした。

●ジェシカ・ホイットニー(ベラミーヤング)

マルコムの母であり、大変成功しているビジネスウーマンでもある。夫が殺人鬼だと判明して未だに社交界であれこれ言われているがめげない。

マルコムが心配すぎて、マーティンと再び会うようになった事態を嘆いている。

 

マルコムの実の母親役を演じるのが海外ドラマ・スキャンダルでおなじみのベラミー・ヤング。

しかし、彼女若く見えすぎて、マルコムと並んでも全然親子に見えなくて違和感が!!!



プロディガルサン殺人鬼の系譜 その他登場人物キャスト

●ギル(ルー・ダイアモンド・フィリップス)

ニューヨーク市警の警部補であり、以前マルコム父を逮捕した本人でもある。そしてこれまでずっとギルはマルコムの父親代わりかのように彼を見守ってきた。

 

FBIに首にされたマルコムをコンサルタントとして雇うことに。彼を信頼し、能力を高く買って頼りにしているが、同時に彼を心配する気持ちも強く、自分がこの仕事に彼を招いたせいで過去のトラウマを蘇らせてしまう不安、罪悪感も・・・

***こちらはプロディガルサン殺人鬼の系譜がどんなドラマかを解説している公式動画です。キャストからのコメントもあります。

●エインズリー・ホイットニー(ハルストン・セイジ)

マルコムの妹でTVニュースのリポーター。かなり野心家でもありとても優秀。

 

●ダニ・パウエル(オーロラ・ペリノー) 

きつく当たる事もあるものの、マルコムの問題を気にかけ心配しているギルの部下、刑事で、マルコムの協力を得ながら一緒に捜査する。ギルを心底尊敬し、彼に救われたと恩を感じている。

 

マルコムと自分は全く共通点がないと思っていたものの、ギルに救われたという大きな共通点があったことに気づき驚く。

 

●JT (フランクハーツ)ギルの部下、捜査官。マルコムが殺人鬼の息子だと知ってかなり不信感を持つが・・・・

 

●エドリサ・タナカ(ケイコ・アジェナ)NYPDの検視官で、マルコムに興味を持っている。 コミカルなキャラクター

 

●エヴァ(モリー・グリッグス)ヒューマン・トラフィック問題と向き合う弁護士。

ジェシカを通じてマルコムと知り合い、その後驚愕展開・真相が発覚・・・・ショッキングな結末に・・・

次のページからは各話ネタバレ感想・動画です!!






次のページへ >




-☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ, ☆犯罪・事件系海外ドラマ, プロディガルサン殺人鬼の系譜

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2020 All Rights Reserved.