クイーンメアリーシーズン3の12話ネタバレあらすじ感想





reign season3の12話画像つき詳しいあらすじと感想のレビューです。

その他のシーズン3のクイーンメアリー記事はこちら

全ての画像の権利(c)the cw

クイーンメアリーreignシーズン3の視聴方法

シーズン3はnhkでの放送の他、やっと日本版のdvdの発売が!!2018年9月5日から開始されますので、是非チェックしてみてください。

こちらはamazonのページです。

クイーンメアリーs3の12話冒頭

11話までのおさらいは・・

●ギデオンとメアリーが惹かれ合い・・すっかり友情も育ったものの、国同士は敵国なのだから、という理由でメアリーはギデオンを止めました。ギデオンがかなり本気になりつつあったので・・(で、キスしてしまい)

 

●あとは、クリストフが殺人鬼である事が発覚したのに、自分の身を守るため自分の地位を守るためにそれを黙りブッチャーを代わりに処刑させたりしたカトリーヌでしたね。

 

その他政治的なドロドロ展開が色々ありましたが、忘れてしまいました。政治的な事は頭に入りにくくすぐ忘れてしまうダメな私です><

 

ギデオンとメアリー

ローマの任務は失敗したとギデオンに伝えたメアリーだったが、それは嘘でした。わざとエリザベスに嘘の情報を流すために・・

 

友情が芽生えた相手に嘘をつくのは辛いだろうなぁ・・

 

カトリーヌの許可が!

そして、カトリーヌはメアリーとギデオンが仲良くなっている事に気づき、恋を楽しんでもいい、と許可を与えます。

(c)the cw

ただし、楽しむだけで決して彼を信じてはいけないと、教えるのでした。

あくまでも敵国の男であり、真剣になってはいけない、ただの情事だけにしろという事ですね。

どんなに信じて真剣になっても彼はエリザベスを選ぶ事になるのだからと・・

 

いつまでもフランソワを思って沈んでいるより楽しんだほうがいい、政治の事で悩むばかりでなくたまには楽しめ、みたいな感じなのかな。

 

ローラを諦めていないナルシス卿

ローラに捨てられたナルシス卿ですが、今でも諦めていない事が発覚。

手紙を山のようにローラに送り続けていたのです。ですが、今まで一通も返事が来たことがないらしい・・

そして、以前カトリーヌをフランソワ殺しの罪をでっちあげた犯人の情報を持ってきたナルシス卿・・

(c)the cw

自分が犯人ではない、と改めて訴えるものの・・・

 

クリストフが!!

クリストフが突然カトリーヌのところにやってきたものの、カトリーヌは「ここには来ないで!」と嫌がります。

 

「あなたが娘にやった事を黙っている事であなたの地位を守ってあげてるのに、どうしてこんな事を?」と文句を言いにきたのです。

カトリーヌが何をしたのかというと、バッシュにクリストフを数ヶ月間遠くにやるように命令したのです。

 

やめられないのか?

そして、改めて「殺人をやめる事はできないのか」とカトリーヌが聞くと、できない、今後も殺人を楽しむと告げるクリストフ・・・。最悪ですね・・

 

それにしてもこの方髭が似合わない。でも髭がなかったら余計悪人に見えないからこれでいいのかな・・

でも、ほんと悪なオーラがなさすぎる・・Σ(´∀`;) でもだからこそ、純粋に殺しを楽しんでいる犯人、として合ってるのかもしれないです。

(c)the cw

今後も続くことがわかっていながら何もできないカトリーヌ・・幻滅・・



メアリーとグリア

もう少ししたらスコットランドに戻るから一緒に来てほしい、とお願いするものの、グリアは断ってしまう・・

(c)the cw

その理由は妊娠・・・?? 出産して里親になる人に子供を渡すため・・?

だけど本当の理由は一切言えないグリア・・

断られてがっかりしてしまうメアリー。

 

エリザベス

後継者問題

エリザベスは自分に何かあった時のための後継者を指名しろと言われ・・・

推薦された男性を断り「心に決めた人がいるの」といい、

「私のいとこのメアリーよ」とびっくり発言をするのです(((;゚Д ゚)))

 

ただし、もちろん条件がありました。

このままメアリーが権力のある男性と結婚して力を強めるのを防ぐため、エリザベスが選んだ権力のない人間と結婚するというのが条件・・・

 

皆が後継者を望む中、エリザベス以上に皆の支持を得られないメアリーを後継者にすることで自分の支持を高めようとしている???のでしょうか?

 

「あの女が女王になるくらいならこのままエリザベスのがましだな」みたいに思わせる作戦?

エリザベスは色々スキャンダルが続き人気が落ちているので、自分以上に不人気のメアリーにしたということ?

 

すいません、よく理解できてなくて・・><

 

なんと!エリザベス暗殺計画!?

その後ローマの男性がメアリーのところにやってきて、エリザベスの望む通り、エリザベスが選んだ男と結婚して後継者になるように言われます。

 

でもメアリーは猛反対。

 

すると、「結婚の事は心配するな。ローマがあなたを助ける。あなたが正式に後継者として認められたらエリザベスには死んでもらう」と言うのです・・・

ローマはカトリックであるメアリーにイングランドを統治してほしいと願っているとか・・

 

ショックを受けるメアリー

メアリーはエリザベス暗殺計画にショックを受け、カトリーヌにその事を報告。

敵が死んで何が悪いの?みたいなカトリーヌに、彼女は私のいとこなのよ!と言うメアリー。

あんなにドロドロに戦っていても、いちおういとことしての情があるんですね・・

 

悩むメアリー

メアリーが後継者になった途端エリザベスが暗殺されれば世界中にメアリーが責められ嫌われるだろうし・・

だけどローマの提案を断ればスコットランドがさらにやばくなるとか・・・

 

ああ、なんかよくわからない><

とにかく、エリザベスの命を救うか、スコットランドを救うか、どちらにすべきか悩んでいるメアリー、という感じです。

 

ますます二人の絆が・・

ギデオンが来て、エリザベスの後継者の話と彼女が決めた結婚の話を伝えに来る。

だけど、ギデオンは

「契約しないでくれ、契約したら君の立場は弱まり、エリザベスの後に控える女性として認知されてしまう・・エリザベスに支配されるようになってしまう。」

と反対する。

 

 

ギデオンはイングランドの大使なのに、エリザベスよりもメアリーの味方をしていてびっくり。

メアリー「どうしてそんなに親切にしてくれるの?」

ギデオン「嘘に疲れているからかな・・ または君に他のイングランドの男と結婚してほしくないだけかも」

 

ロバートとエリザベス

ロバートは妻殺しの罪をかけられイングランド中から嫌われていた。

それなのにロバートを愛するエリザベスはリスクを犯して会いに来ていた。

 

ロバートを心配するエリザベス

だけどその後ロバートが街中の者から妻殺しとして死ね!と皆に叫ばれているのを目撃・・

どれほどロバートが嫌われ者かを実感するエリザベス・・

 

そして決闘を申し込まれ、命がけで決闘を行うことに・・

幸いロバートは勝ったものの、今後もこんな事が続けばロバートの命が長くないのは目に見えていた・・・



クイーンメアリーシーズン3の12話ネタバレその他!

何者かに狙われるカトリーヌ

●カトリーヌがシャルル達と劇を見に行くと、途中で劇が乗っ取られてしまう。

(c)the cw

カトリーヌを憎む何者かによる仕業みたい。(カトリーヌと、アンリが過去にしたことを責めるような劇に変わった)

 

ナルシス卿を責めるが・・

●その後カトリーヌはナルシス卿に激怒する。彼の仕業だと思いこんでいる様子・・・

だけど、自分ではない、他に誰かが狙っていると訴えるナルシス卿・・

自分は味方だと言われるものの、二度とあなたを信用しない、と言うカトリーヌ。

 

ロバートのために・・・

●ロバートの命を心配し、遠くに逃げてほしいと願うものの、王宮に戻りたいと訴えるロバート。たとえ殺されるとしても王宮に戻りたいと・・・

 

そして実際戻ってきたロバートに対し驚きの提案をするエリザベス!

なんと、メアリーが結婚する相手として愛するロバートを指名し、フランスに発つように命令たのだ!!!

それによってメアリーの立場を弱めるだけでなく、ロバートの命を守ることができる、と考えたのだ・・!フランスに行けば安全なので・・

 

だけどロバートは激怒する・・どうして敵の女と結婚しなきゃいけないんだ?君を愛していると・・。

そしてエリザベスは「あなたを救うためよ」と言い、一人になってから号泣していた・・。エリザベス・・本当に愛してるんだなぁ(;_;)

(c)the cw

ローラとエリザベス

●毎日ナルシス卿から手紙が届いているけどローラは読んでもない事が発覚!嘘が許せないからだと言う。そしてエリザベスを慰めるローラ。

それにしても返事もないのに毎日って凄すぎる・・・

そして、エリザベスの人質でありながら、この二人に友情が芽生えている事も注目ですね。

 

嘘をやめたメアリー

●ローマとの本当の事をギデオンに打ち明けたメアリー。

そして、ローマがエリザベスの命を狙っている事を打ち明けつつ、それでも自分はローマにその提案を断れないと話すメアリー。

どうしたらいいかわからないと話す・・

(c)the cw

エリザベスの命もスコットランドも救おうとする

そして、二人で作戦を協力しながら実行することに・・

そうすることで、メアリーの国を犠牲にすることなく、エリザベスの命を救えることができるかもしれない、と話す。



ついに・・・

(c)the cw

そして・・なんとその後二人はキスをしてベッドを共に・・・

あくまでも敵だから無理、って言ってたメアリーですが今回は自分から・・

 

カトリーヌからギデオンのことを決して信用するな、と警告されていましたが、今は嘘をやめ、信じて二人で協力しようとしているようです・・

それとも、彼に自分を信じさせるためにそういう作戦に出ただけ?

 

だけど、ギデオンを自分の味方にするために寝たのかどうか・・・カトリーヌに聞かれていましたが、メアリーは自分の気持ちがよくわからないみたいでした。

純粋に彼を好きで寝たってわけではないということか・・・でも、単に彼を利用するために寝たわけでもない、という複雑な感じなのか・・ 好き&利用したい、の半々?

 

メアリーのためにギデオンが殺しを!!

●エリザベスが送った別の男がメアリーを調べ、メアリーが窮地に陥るような手紙を書いてエリザベスに送ろうとしていた。

それを見たギデオンはメアリーを守るために彼を暗殺!!!!!!

ギデオンは本当に国よりも、エリザベスよりも、メアリーを選んでいますね!!

そしてその事をメアリーに報告する。

 

バッシュとカトリーヌ

●カトリーヌはアンリ王が過去に犯した罪についてバッシュと話す。

払うべきお金を払う代わりにその相手の者たち(13人の軍人?将軍?)殺してしまったらしく・・・・><

酷すぎる・・・・

その復讐をしようとしている男がカトリーヌを狙ってるようですね。

(c)the cw

クイーンメアリーシーズン3の12話結末ネタバレと感想

●なんと、遠くにやったはずのクリストフが戻ってきた・・・(((;゚Д ゚)))

そして、カトリーヌの前に赤い騎士(レッドナイト)が現れ矢が放たれる・・・

 

そしてカトリーヌを守ろうとするクリストフ・・・

なぜ殺人鬼なのにカトリーヌには優しいのか・・まさか本当にカトリーヌの事が好きなの???

 

矢にはメッセージが・・・「お前がしたことの報いを受けてもらう」という内容の事が書いてありました(意訳)

 

 

うー、内容盛りだくさんすぎて頭がついていかない・・・政治的な話が入っていかない・・・あらすじに間違いがたぶんあります・・ごめんなさいΣ(´∀`;) だけどそれでも面白かったです!

でも色々今回も衝撃的でしたね・・

 

ついにメアリーが他の男性に恋に落ちてしまいましたが・・・でもギデオンいい人でメアリーの事を本当に思っているので良かったかな・・

でもフランソワが同じシーズン3の5話で亡くなったばかりなのに・・とちょっと複雑です。(T_T)



かなり長々と書きすぎてしまいました・・Σ(´∀`;)ここまで読んで頂きありがとうございました!!皆様の感想も是非聞かせてください!! クイーンメアリーシーズン3の13話のネタバレ感想はこちらです!