クイーンメアリーシーズン3の9話ネタバレあらすじ





クイーンメアリーREIGNシーズン3の9話のネタバレ・あらすじと感想の記事です。内容ごとにまとめてあります!その他のシーズン3のクイーンメアリー記事はこちら

 

クイーンメアリーS3の9話冒頭

エリザベス

ローラの家族はエリザベスの人質となっていて、ローラが家族の元に向かっているという事をエリザベスに伝えるウィリアム。

エリザベスが一番信頼する男、ウィリアムは今回もエリザベスをそばで支え、冒頭で改めて心からの感謝を伝えられていました。

 

妊娠!!!!

その後エリザベスの妊娠が明らかに!!!相手はもちろん、エリザベスがずっと関係を続けていたただ一人愛する男性であるロバートでした。

(既婚者、不倫関係だけど、ロバートはエリザベスの初恋の相手でもあり、本当に真剣に愛している)

ロバートに伝える

そして早速ロバートにそれを伝えるけれど、未婚のまま妊娠したなんてことは許されないので結婚を迫る。

(C)THE CW

とはいえ、病気の妻もいて離婚は無理だと告げるロバート・・

その後話し合いが続き、ついに、妻と離婚し結婚すると伝えるロバート。

ウィリアム大激怒

そんなことは女王として許されない、と大反対するウィリアム。病気の妻から夫を盗み結婚する、しかも妊娠とか、そんなのを人々が許すはずはないと訴える。

 

だけどエリザベスは何を言われても決心が変わらない。

 

カトリーヌとクリストフ

●相変わらずめちゃくちゃ情熱的にカトリーヌを求めまくるクリストフ・・・

だけど突然彼がカルロスが死にかけた時のSMの物をいきなり持ってきてめちゃくちゃびびるカトリーヌ。

これを使ってプレイをしたいと言うクリストフだけど、断固として反対し、気分を害して去っていくカトリーヌ。

(C)THE CW

●クリストフが王宮のガードマンの役職をカトリーヌに要求する。あくまでも給料がいいし、立派な仕事だからと説明するクリストフ。そしてそれを承諾するカトリーヌ。

そしてまた情事が・・

 

メアリー

ギデオンの妨害

●イングランドの大使であり、メアリーを誘惑する役目&メアリーのカルロスとの結婚を邪魔する役目を任されているギデオンが、突然エリザベスがカルロスを夫候補として考えているとかの報告を持ってくる。

 

とにかく結婚を邪魔するための作戦ですね・・

 

そしてこの作戦が成功し、結婚が一旦延期されることに・・

激怒するメアリー・・・

 

思い出しちゃった!!!!

なんと、突如カルロスがあの日の記憶を取り戻してしまったーー!!!!

メアリーの裏切りによって、死にかけた事を・・はっきり思い出してしまったのだ・・!!!

 

でも、今のカルロスなら思い出しても復讐とかはないかな・・と思ったら・・なんと!!!!

 

演技だったー!!!

なんと、カルロスは最近脳の機能や手などかなり回復していた。なのに、何か違和感を感じ障害が残っているふりをわざと続けていたらしい・・・

 

そして、今真実を知り、メアリーへの復讐を誓い、引き続き馬鹿なふりを続けるというカルロス・・スコットランドを乗っ取る気みたい・・・!!!!

そして、もしメアリーが妊娠できず死んだらカルロスがスコットランドの王になるという取引が・・

 

気づいた!!!!

メアリーは明日結婚することを条件にその取引をのむと申し出たんだけど、そのとき、カルロスが実は脳機能を取り戻しているのに馬鹿なふりをしているのでは?と気づく。

 

もしそれが真実なら、結婚後彼に殺され国を奪われかねないと・・

そして、ギデオンと協力し・・・

 

作戦にでる!!!

最後驚きの作戦に出るメアリー。

取引の書類をあえて入れ替えた事にカルロスが気づいたー!!という事で障害が残っているふりをしてるだけ、騙そうとしていた、という事が皆に証明される!!!

メアリーを殺して国を手に入れようとしていたという事が暴露される。

 

そして、摂政のナルシス卿がスペインを敵にする事を恐れて何も言えないのをみかねてカトリーヌが声を荒らげる。

フランスから永久追放するとはっきり伝え、さらに脅したのだ!!!

カトリーヌいいぞーー!!



バッシュとデルフィーヌ

殺人鬼探し

バッシュとデルフィーヌ(術を使う女性)が一緒にいると手紙が届く・・

 

そして、デルフィーヌが彼に触れた事で彼の殺人欲が消えた、彼は癒されたかも、と言うものの、バッシュは騙されず、殺人鬼を絶対に見つけてみせる、と捜査をやめようとはしない。

 

でも、デルフィーヌは凄く嫌そう・・一緒に来てほしいと言われ、結局仕方なく同意する事に。

 

君が必要なんだ、と熱心に伝えるバッシュ・・瞳が綺麗・・こんな目で頼まれたら断りにくいよね・・Σ(´∀`;)

(C)THE CW

苦しむデルフィーヌ

で、街にでると物凄い苦しそうなデルフィーヌ・・・

そしてその後、バッシュの元を去ろうとする。

そして、無理に止めず、ずっと君のことを待っているからと伝えるバッシュ。

 

エリザベスとロバートと妻

離婚を要求するロバート

ロバートは妻に向かってエリザベスと結婚するから離婚すると告げ、激怒する妻・・そしてエリザベスが妊娠したという事に気づく妻・・

 

そして「離婚するというなら、妊娠の事を言いふらしてやる、そうすれば彼女は女王の座を失うわ」と脅す妻。するとお前を殺してやると言いながら妻を監禁する事に。

 

なんてこった!!!!

その後、妻はまるで争った形跡を部屋に作った後、笑みを浮かべながら自殺してしまう・・・!!!(((;゚Д ゚)))

(C)THE CW

なんとしてでも命を捨ててでも二人を引き離したい執念からだった・・!!!!これでその願いは果たせるわ、って勝ったわ!っていう笑みだったのでしょうか・・

 

警告されても・・

妻が死んだ事がエリザベスに報告される。ロバートが妻を殺したという噂が既に広まっていると・・

だからロバートとは距離をおかなければいけない、そうしないと大変な事になるとウィリアムが警告する。

だけどエリザベスはロバートの事を信じ切っていて・・

 

クロード王女とレイス

王女の安全のために護身術を教えてあげるレイス・・

その後二人はベッドインするのかと思いきや、(まだ一度もそうなってない)その事で喧嘩になってしまう。

相変わらずすっごく可愛い王女。

(C)THE CW

 

だけどその後王女が謝り、自分の気持ちを素直に伝える。

そして二人は仲直りし・・ベッドに・・・互いに愛してると伝え合う。



クイーンメアリーシーズン3の9話結末ネタバレ!

結婚命令

クロード王女はレイスと幸せいっぱいだったのに、突然の悲報が襲う・・

ナルシス卿から、デュークと結婚しろという強制命令が下されたのだ・・この国を救うためにはそれしか方法がないと。

 

明日デュークは到着するらしく、結婚は素早く行われると・・

 

逆らうものの・・

だけどカトリーヌと結婚相手は自由に選ばされるという約束をしているクロードは聞く耳を持たない。

だけど、今は王の代わりに政権を握っているナルシス卿・・・逆らえるのか・・?

 

そして、「王(シャルル)も、デュークがどれだけリッチでまともな男性かを学んだら必ずこの結婚に賛成するだろう」という自信を見せるナルシス卿。

 

二人が賛成したら100%逆らえなくなってしまう・・・

ナルシス卿はローラを失った事で、良い面を全て失ってしまった・・・悪だけが残った・・(T_T)

 

エリザベスとロバート

二人は会って話し、妻の狙いに気づいてしまう。自害してでも二人を引き離したかったという妻の気持ちと策略に気づいてしまいショックを受ける二人・・

 

そしてこれからどうすればいいのかと動揺する・・

 

つまり、ロバートが妻を殺人した男、という事になれば、決してエリザベスと一緒になる事は許されないので、自殺する前に争って殺されたかのように見せかけたというわけです。

 

殺人鬼再び

バッシュがデルフィーヌとの別れをしている時・・・殺人鬼がまた殺人を犯そうとしていた・・

 

メアリーとギデオン

今回のカルロスの件でメアリーを助けたことで仲良くなってきた二人・・

(C)THE CW

さらにメアリーは調査の結果、ギデオンの娘がエリザベスの手にある事を知り、

「あなたの娘の事を利用して私の結婚を邪魔するように言われたのね」と言い同情する。

 

そして最後、スコットランドにてプロテスタントが勢力をのばしているため、カトリックのメアリーはスコットランドに戻っても居場所がないだろう、と告げるギデオンでした。

互いに心配し合っている感じ・・

でも互いに同情はいらない、って言い合う・・Σ(´∀`;)

クイーンメアリー3の9話感想

カルロスは元々嫌な人じゃなかったのに、メアリーに裏切られたことの恨みが強くすっかり嫌な人になってしまい残念でした。脳に障害がでて、子供のようになった時もかわいくて魅力的だったのに・・・。

 

そしてギデオンは、思ったよりも良い感じの人で・・メアリーも、ギデオンも互いに少しずつ惹かれ合っていきそうな雰囲気が・・・

今のところは友情が芽生え始めたという感じなんですが。

でも、敵国の大使だし、もしも二人が恋に落ちたとしても未来はないし・・・うーん・・

 

そして、レイスと王女はかなり幸せそうでいい感じ、ついにレイスも幸せになったかーって思ったら、いきなり結婚命令で早速暗雲が・・・ほんとがっかりです。

 

そうそう、エリザベスの妊娠もどうなってしまうのか気になりますが、エリザベスは不倫ではありますが、彼のことをずっと昔から好きで

(彼が結婚するずっと前。確かまだ子供の頃からかな、はっきり覚えてないのですがΣ(´∀`;)幼馴染?)

初恋ということなので、ほんと純愛なんだなぁと・・

なのでちょっと色々哀れですね・・

 

それにしても、メアリーもエリザベスも、どちらも女王の貫禄がすごく、互いに負けないほどの美貌を持っていて迫力が凄いです。美しすぎる二人です。

 

バッシュはほとんど出番がなく・・フランソワなき今、その分バッシュを目立たせてほしいのに・・・悲しすぎる・・

ほんと、 主役はメアリーで、準主役はカトリーヌとエリザベスって感じで、バッシュはその他大勢の一人ってくらい目立ちません・・。

 

それにしても、カトリーヌの相手クリストフは若くてイケメンなんですが、何が目的なのかいまいちぴんときません。

今回お願いしていた王宮のガードマンになることが何か重要な意味をもってくるのでしょうか・・?少しずつ地位をあげていきたいのか・・?

REIGN 10話はこちらです!!!