海外ドラマニアMブログへようこそ!海外ドラマレビューとランキング等たくさん記事があるので宜しかったらゆっくりしていってください(*^-^*)

☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ ☆癒し・感動ハートウォーミング海外ドラマ レヴェリー仮想世界の交渉人

レヴェリー仮想世界の交渉人最終回迄全話ネタバレ/打ち切り(T_T)

更新日:




【COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.com ALL RIGHTS RESERVEDコピー無断転載リライト等禁止です】未熟な文章にも関わらずサイトやSNS等で当サイトの記事を紹介して下さった親切な皆様、本当にありがとうございます! *当ページレビューはまだまだ下に続きますのでここで閉じずにスクロールお願いします*

レヴェリー仮想世界の交渉人2話ネタばれあらすじ感想

●レヴェリー仮想世界の交渉人視聴方法・キャスト・ネタバレ目次はこちらです。

***簡単な一部のみのネタバレあらすじと感想です***

レヴェリー仮想世界の交渉人2話のケースあらすじ感想

2話の患者:レイチェル

今回2話のマラが救うべきターゲットは、レイチェルという女性で心臓に問題を起こし死が間近に迫っていた。

なので早急に現実世界に戻す必要があったにも関わらず、これまた超手強くて・・・!!!!

仮想世界のスパイゲームに夢中で全く聞き入れてくれない・・・

 

ただのゲームじゃない!?

だけど、本人にとってはそれはただのゲームじゃなく真剣そのものだった・・・

***激しいスパイの世界

そしてマラはこのケースに秘められたレイチェルの父親かもしれない男性の存在に気づき・・・

 

レイチェルは父親を真剣に追い求め、遂に仮想世界での彼にたどり着くものの・・・・

めちゃくちゃ感動していたものの・・・

結局はその父親は虚しいただの作り物だと実感する結果に・・・

あれはキツイ・・・・・。(;_;)

 

2話のケースの結末感想ネタバレ

だけどマラの頼みで、現実世界にて本当に父親を探しだす事にチャーリーが成功!!!!

 

仮想世界とは違い、年老いた父親との再会・・・

やはり理想とは違いあまり喜んでもらえないのではないか、なんて不安も・・・

確かにお父さん、それほど感激している様子ないしねぇ・・・・。

 

だけど!!!

なんとレイチェルの父親はこんな日が来ることをずっと夢見ていて、大事に写真もとっておいたということが発覚・・・

なんだ~~ お父さんったら・・・本当はめちゃくちゃ感動してたんだね!!! (T_T)

 

でも、もうすぐ家族が帰ってくるから、もう行ってくれ・・・と言われそうな感じになったものの・・・

なんと、家族に会ってほしいっていう頼みだったからこれまた感動!!!

最後のお父さんの家族たちとの対面シーンもすごいほっこりで、もう最高でした。

 

ほんとこのドラマ、すごく、良い・・・今時珍しい2話連続で結末が感動のハッピーエンドでした!

これからもこんな感じで続いてほしいなぁ。失敗して死んじゃうケースとかもあったりするんだろうか、と心配ですが・・・(;_;)



レヴェリー仮想世界の交渉人 2話 その他感想ネタバレ

危険な幻覚・・・?

●マラが突然姪っ子の幽霊みたいな幻覚を見るようになった理由は、やはりレヴェリーの影響であることが発覚・・

突然街なかにも現れたりして必死に追いかけちゃって危ない・・・・

幻覚を見たらすぐ薬を飲むようにも指示され・・・

あと、その幻覚に関連するものを遠ざけなければいけないらしい・・

 

それなのに!!!!

再び目の前に姪っ子が現れ・・・・というか、今度は意図的に出現させてた!!

薬飲んでないどころか、彼女の写真見つめてて・・・・

彼女と交流する決意をしたみたいで・・

でもこれはかなり危険な行為なんだよね・・

だけど、どうしても会いたい、話したいとか思っちゃう気持ちはいたいほどわかる(;_;)

アレクシス

●無愛想なアレクシス、殻に閉じこもってて全く心を開いてくれませんが、AIのディランには笑顔を見せていた・・

そんなディランは10歳か11歳の頃になくなった双子の片割れだと判明・・・・(T_T)

愛する者の死で苦しんでいる人が多い・・(;_;)

**3話のマラがやばい・・・・(」>o<)」
次のページはレヴェリー3話ネタバレ感想です






次のページへ >




-☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆ドキドキハラハラ・スリリング系海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ, ☆癒し・感動ハートウォーミング海外ドラマ, レヴェリー仮想世界の交渉人

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.