スキャンダルシーズン6の2話ネタバレあらすじ





スキャンダル6の2話、画像つきレビューです。1話の記事から1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。皆様から多くの更新リクエストをもらったのでやっと今更新します・・!アンケートご協力ありがとうございました(*^^*)

第1話のレビューはこちら

 

全ての画像の権利(C)ABC  *軽量化のため一部サムネイル表示ですがクリックで拡大できます

スキャンダルの動画

シーズン1からシーズン4まではamazonビデオにて配信中です!

スキャンダル6の2話前半ネタバレあらすじ

メリーとマーカス

今回の話は、メリーの大統領選キャンペーンの頃のシーンも多くでてきました。そして、メリーとマーカスのストーリーが描かれていきました。

まずメリーのテレビでの堂々としたスピーチを見ながら感動して涙を流すマーカスにびっくり。

(C)ABC

 

そしてメリーとマーカスは惹かれ合っていくものの、オリヴィアから絶対ダメだと言われ、マーカスを拒否しようとする。

 

だけどついに二人は素直になり・・・・そしてメリーはすっかり恋に落ちて幸せ満開モードになる。

 

サイラスの疑惑について

他に容疑者が見つかる

オリヴィアはサイラスが大統領フランキー殺しの犯人だと訴え、告発しようとした女性の音声をフィッツに聞かせ訴える。

そして、その告発者も殺されたと伝えるものの、取り合ってもらえずにイライラしていた。

 

それどころか、他に容疑者を捕まえたと言われてしまう・・

でも彼は濡れ衣を着せられただけだと言うオリヴィア。実際彼は無実を訴え続けていた。

 

サイラスは犯人じゃないと断言するFBIウェブスター

だけど、フィッツはFBIのディレクスターのウェブスターに調べてもらったところ、サイラスが怪しい点は見つからなかったと言う。

 

実際ウェブスターがしたり顔で登場して、サイラスは容疑者だとは思えないと断言する。

フィッツが激怒

そしてフィッツもサイラスを信じ、オリヴィアに彼を容疑者として捜査したりしないと激怒しながら主張する。

(C)ABC

そもそもフィッツは国民に向かってサイラスを次の大統領として指名した手前、今更容疑者だなんて展開は困るんですよね・・

そもそもオリヴィアがフィッツの背中を押したわけだし・・



汚い手で自供をとろうとするアビー

そしてフィッツはアビーに対し、さっさと容疑者の自供を引き出せと命令する。

なのでジェイクにそれを依頼するアビー。

 

 

そして容疑者が恐怖で漏らしてしまうほどの怖い手段で自供を引き出させてしまったジェイク・・。

つまり、本当は無実だとしても嘘の自供をしてしまった可能性があるということ・・

 

あまりの恐怖で涙目になる容疑者・・・

 

そしてサイラスは、「今回の件の悪人は自分ではない、彼女だ」とメリーに訴える。あくまでも自分は無実だと真摯に訴えようとするサイラス・・

 

FBIのウェブスターは

なんと、このウェブスターは昔からのオリヴィアの知人だった。そして、彼女と食事しているすきにハック達にスパイをさせる。

そして、ウェブスターはフィッツを狙っている事が明らかに!オリヴィアの許しさえあればアプローチすると言うウェブスターにオリヴィアはOKを与えてしまう。

次のフィッツの相手は彼女???

 

スキャンダルシーズン6の2話後半ネタバレあらすじ

マーカスと愛し合っていると伝えるメリー

汚い手で無実の容疑者から自供を引き出したアビーに激怒するオリヴィア。

 

そしてメリーはマーカスとの恋によりついに光を見た、全てが明るく鮮やかに変わった・・これは愛だ、と言い、マーカスのおかげで幸せだ、と訴える。

(C)ABC

祝福していると言いながら・・・・

そうやって真剣に訴えた結果、結局オリヴィアはメリーとマーカスの幸せを祝福してあげる事に・・

感激したメリーはオリビアを抱きしめる。  ちょっと感激した私・・

 

 

だけど、実際はオリヴィアは全く祝福などしてあげていなかった。(((;゚Д ゚)))

 

アビーに頼み、マーカスとメリーを引き離すために絶対マーカスが断らないであろう大きな仕事を与えてもらう事に・・


怒り狂うメリー

それによって結局マーカスとの恋が終わったメリー・・オリヴィアの仕業だとすぐに気づき、怒りをぶつけにやってくる。

 

だけどオリヴィアはメリーが選挙で勝つために(=オリヴィアがホワイトハウスに早く復帰するために)必要な事だった、と訴えオリビアも激怒!

 

二人が終わった・・

だけどメリーはオリヴィアを許さず、もう私たちは終わりよ!!!と告げ、オリヴィアを首にする。それにより、オリヴィアがホワイトハウスに復帰する夢はほぼ絶たれてしまう。

 

サイラスはメリーに副大統領のポジションを提案していた。全くそれを承諾する気はなかったけど、今回のオリヴィアの裏切りで気が変わったみたいな事を言う。

 

スキャンダル6の2話結末ネタバレと感想

メリーがオリヴィアのところに来て二人がワインを飲み始めると、突然ハックが入ってくる。

ハックたちの奮闘のおかげでついにサイラスがフランキー殺し&告発者殺しをする大きな動機がみつかったのですーーー!

その決定的な証拠を見つけたのだ!(とはいえ、動機を見つけただけで犯行の証拠ではない)

 

そしてオリヴィアはその証拠を手にフィッツの元へ・・

するとウェブスターとフィッツがいいムードっぽくなっているのを目撃するオリヴィア。

早速この二人・・・Σ(´∀`;)

 

そして、証拠のビデオを流すオリヴィア。

そこにはフランキーがサイラスに対して怒り狂う姿が・・・

(C)ABC

サイラスがやった恐ろしい罪(何の事かは不明)を知り激怒するフランキー・・

サイラスを信じて後悔している事や、大統領として一番最初に行う仕事は刑務所にサイラスをぶちこむ事だと訴えるフランキーの姿が映っていたのだ・・

 

(そもそもどうしてサイラスの悪事がフランキーにばれたのか、そもそも何の悪事がバレたのか?とか過去の全ての真相は3話に描かれていくみたいで3話は大注目です!!!!

3話にあのトムも再登場します。サイラスに散々利用されたあげくポイ捨てされたサイラスを深く愛するあの元愛人男性です。)

 

そしてそれを見たフィッツは遂にサイラスをフランキー殺しの容疑者として捜査する事を決意したのでした!!!

良かった~~!!


その他

●クインはチャーリーのプロポーズを受けたものの、やはり不安になってきて、チャーリーの過去の事を調べ始めた。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!サイラスが100%やった、という証拠はまだありませんが、早くその証拠を見つけて刑務所送りにしてほしいです!

(3話で真相が全て明らかに!!!)

メリーめちゃくちゃ幸せそうだったのに結局ダメになってしまってがっかりでした・・。二人お似合いだったのに・・・   スキャンダルシーズン6の3話レビューはこちら