アフェア2情事の行方10話ネタバレあらすじ!シーズン2

いよいよアフェア2情事の行方も10話!最終回まであと一歩!!アフェア2の全記事一覧はこちらです



そろそろアリソンの子供の本当の父親が誰か・・今回はわかるよね!?と期待しながら見始めました。(今回は今まで通りの現在と過去があり、2人の視点で描かれました)

アフェア情事の行方シーズン2の10話の前に・・

前回はいつものパターンとは全く違う手法となり、ひどい嵐の暴風雨の日の出来事が皆それぞれ4人の視点で描かれ、かなり盛りだくさんの内容でした。

 

最後アリソンの赤ちゃんが遂に産まれたのに、翌朝やっと到着したノアにはすぐ会わせようとしないアリソン、というところで終わりました。

コールは亡き息子の幻影を見ながら取り乱し涙を流しながら家を燃やすというところで終わりました。

そしてそれから結構な月日がたってからの話となりました。(前回のアリソン出産の日から1年近くたった様子)

アフェア2情事の行方10話ネタバレあらすじ感想

現在・・・

車でノアの裁判に向かうアリソンとノアとノアの弁護士・・

そして車の中から外を見るとヘレンと息子の担当医ウラーが一緒にいるのを目撃するノア・・そして報道陣が山程いる中車を降りる・・

 

えー!ヘレンとあの医師、1度だけでなくずーっと続いていたってこと!?ヘレンあんな泣いてたのにねぇ・・今は正式に恋人ってこと!?

アフェア情事の行方シーズン2の10話ノア編

カップルセラピーにて

(c)showtime

カップルセラピーの場で、セラピストの女性と一緒にいるノアはアリソンに連絡するが、連絡がつかず困っている様子・・

娘は既に「ママ、ママ」という言葉を発するものの、「パパ」とは言ってくれない・・・と愚痴る。

アリソンはドクターになるためにものすごく頑張っているらしく、なぜそこまでして頑張るのか理解できないと言うノア。

 

理解できない、と聞いて驚くセラピスト・・まぁとにかくアリソンはドクターを目指して大忙しでセラピーにも遅れちゃってるみたい。

 

ヘレンの彼氏について

その後ヘレンの彼氏ウラー医師について話すノア・・

(前回ヘレンと関係を持って即効ヘレンを傷つけて泣かせた遊び人っぽいあの医師!!!この時点でもう恋人としてつきあっててアフリカに旅行に行ってる事が発覚!!びっくり!! まぁ今は誠実に交際してくれててヘレンが幸せならいいけど!!)

ノアはヘレンの彼氏のことちょっと妙だと思ってるみたいだけど、まぁまともな男だと言う。とにかくヘレンは彼と幸せにしているとノアは感じてるみたい。

 

ついに結婚できる・・はずなのに

ついにヘレンとの離婚が正式に成立し、その書類を得たものの、これをアリソンに見せるべきか迷い、アリソンが結婚を望んでいるかどうか確信が持てないとセラピストに言うノア。

自分は結婚したいと思っているけど・・とか言う・・

(そんな事言って浮気しまくりのくせに!!!)

 

アリソンがおかしいと訴える

そしてアリソンの様子がおかしいという事を訴え始めるノア・・それは、娘とノアが一緒にいる時、妙な感じで見つめてくると・・まるで何かを解明しようとする感じでじっと見てくると・・

 

(これってつまり、アリソンがノアと娘は親子かどうか、じーっと見て共通点を探しているって事か!?アリソンからしたら父親がまだどっちかわからないって事?だよね?)

 

必死に頑張ってきたノアだけど

出産に間に合わなかった事を償おうとして、彼女の機嫌を治すために既に何千回もオムツを替えてあげたし家事もやった・・けどまだ足りないみたいだ、一体なぜなのかわからないと感情的になるノア・・

 

浮気願望が・・・

さらにある才能豊かな生徒と寝たいという欲望を持っている事を明かすノア・・・

「彼女は明らかに寝たがってて、・・・今日彼女と会う予定だ・・会うべきじゃないのはわかってるけど止められない」

とか言ってるし・・・(((;゚Д ゚))) お前・・・!!!!!イーデンだけでは飽き足らず・・・・!!!

 

で、「今まで自分はアリソンに対して誠実だった」とか言う。(何言ってんだ!イーデンと2度も・・!!)

結局セラピストにイーデンの事を話し出すノア・・

「もう少しで浮気するところだった」と・・

 

(え?完全に最後までしてないってだけであれで十分もう浮気したじゃん!!)

(しかも完璧寝る気満々だったけど娘のホイットニーに叫ばれて車に戻っただけだし・・・)



罪悪感に苦しむノア

しかも、あの時ホイットニーともう1人の女性がイチャイチャしているのを見てやましい気持ちを抱きながら彼女たちを見つめていたという事実を語るノア・・・

 

でもそれが娘だったのがわかり・・(((;゚Д ゚)))

 

よりによって娘のジョニーが誕生しようとしていたその時に自分は自分の娘に対してそんな・・・ってすっごい自己嫌悪を抱いている気持ちを語るノア・・

自分を最低最悪な男だと表現するのでした・・

(c)showtime

死にたくなったほど自分が嫌になり、自分を信頼できなくなってしまったよう・・

 

浮気さえしなきゃいい夫なのか?と激怒

そして父の話をする・・父は浮気はしなかったが酔っぱらいでひどい男だった、なのに浮気しなかったというだけでまるで英雄かのように・・と激怒・・

一方自分はアリソンという1つの過ちさえなければずっと誠実な素晴らしい夫だったのにとか色々な事を涙ぐみながら話す・・

 

その他まだまだいっぱい話していくノアですが、長くなりすぎなので省略します。

(c)showtime

良き夫になり良い家庭を築きたいという一方で対象的な気持ちも持っている事を明かし、「とにかく嘘はつきたくない、自分にも、誰にも・・」という言葉でセラピーを終えたノア。

 

家に帰るとアリソンは家で食器を洗っていた。そしてやはり離婚成立の書類を見せない事を選んだノア。にこやかに話しながら食器洗いを手伝うノア・・一見仲の良い普通のカップルに見えるなぁ・・

 

現在のノア

裁判所に入っていくノア・・・もちろん容疑はスコッティのひき逃げだ・・ ノアの弁護士がスコッティについて話し続ける。

 

(c)showtime

これは事故ではない・・そして動機のある人間は数え切れないほどいるという事実について・・

そしてノアの事を「献身的な夫であり父であり素晴らしい教師であり小説家であり、殺人などできるはずのない良い人間である」とアピールする弁護士であった。

次のページに続く・・・次はアリソン編。



1 2