海外ドラマニアMブログへようこそ!至らない文章にも関わらずSNSやブログ等で紹介してくださったり、コメントくださる方がいて本当に嬉しいです・・毎回励まされています(;_;)

X-ファイルシーズン11 ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気 ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ

Xファイル2018衝撃最終回迄全10話レビュー!スカリー降板でシーズン12?

更新日:




COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.comALL RIGHTS RESERVEDコピーしないで下さい無断転載リライト等禁止ですDo Not Copy, duplicate or distribute without permission of the author COPYRIGHT©kaigaidorama-netabare.comALL RIGHTS RESERVED

Xファイル2018,シーズン11の1話ネタバレあらすじ感想~続き

1ページ目の続きのレビューです。

Xファイル2018の1話:その後のモルダーまとめ

●そしてモルダーは何者かに尾行されている事に気付き・・・

激しいカーチェイスが!その後モルダーはスモーキングマンを探しに行くものの、彼の姿はなく・・・・

 

なんとそこにいる者達に人類を救うために父親であるスモーキングマンを殺すように言われ(◎-◎;)!!

色々話を聞くものの彼らの話を信用せず、彼らを嘘つきと呼び怒りながら去っていった・・・

 

スキナーを誘惑!!

●一方スモーキングマンはウォルター・スキナーの前に現れ、自分たちの味方になるように説得を試みる。そうすれば命を助けると誘惑しながら・・・・・

スカリーの息子を見つけるように言いながら・・

*月の着陸のあの映像もスモーキングマンによる陰謀の1つだったの!??

 

Xファイル2018,シーズン11の1話:スカリーその後・まとめ感想

●冷静にしてないといけないと言われながらもスカリーは無理を続け・・・また発作を起こして倒れちゃったり・・・

また無理して発作を起こしながらも車に乗り事故で衝突して意識失ったり・・と散々・・・(T_T)

 

やっと病院に運ばれ安心していたところ、殺し屋がやってきて死にかけてしまう・・・・

 

だけどギリギリのところでモルダーが助けに来てくれた~~!!

 

でもこの殺し屋は一体!?????

スモーキングマンがスカリーを殺そうとするわけがないよね。スカリーは助けようとしてるわけだし・・・・

じゃあ誰が送ったんだ???

そしてスカリーもスモーキングマンの仕業ではないと信じていた。

 

●そして一連のスカリーのビジョンは息子ウイリアムによるものであると悟ったスカリー。息子は相当特別な子みたいなんですが・・・・

 

Xファイル2018の1話衝撃結末!!

●スキナーはモルダーが電話した時電話にでなかった・・・・

そしてタバコ臭い匂いから、スキナーがスモーキングマンと一緒にいたのではないかと疑ったモルダーは怒りをぶつける。

そしてそのスキナーはスモーキングマンから衝撃の真相を聞いていた・・・

 

なんと、モルダーとの子供だと信じているウィリアムは、スモーキングマンとの子供であることを・・・(◎-◎;)!! 最悪すぎる・・・

スカリーを眠らせているすきに・・・(-_-メ) エイリアンDNAと自分のDNAで?

 

人類初のスーパーヒューマンチャイルドって・・・・・・・・だからこそ、予知のビジョンをスカリーに送り込む事が可能ってことか・・・・

父親の真相を知ったスキナーだけど、二人には隠していくつもりなのかな・・・

いや、スモーキングマンの嘘かもだし・・・嘘だといいな・・。

**そうそう、苦しむウィリアムの姿も最後にうつった!!!ウィリアム、そしてこの続きが気になりすぎる・・・!!(シーズン11でもちろん続きが出てきます)

次のページは2話3話ネタバレと感想



次のページへ >




人気記事ランキング(1日~7日毎に更新)*同一ドラマにつき1本に調整済

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
11
no image 12
13
no image 14
no image 15
no image 16
no image 17
18
no image 19
20
no image 21
no image 22
23
no image 24
no image 25

-X-ファイルシーズン11, ☆☆男性向け海外ドラマ男性おすすめ人気, ☆サスペンス・ミステリー海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2019 All Rights Reserved.