this is us36歳これからシーズン2の15話ネタバレあらすじ感想

**14話レビューはこちらです***

THIS IS US36歳これからシーズン2の15話“The Car.”

**一部のみのネタバレと感想です***

今回はジャックの死後直後の暗い日々と、ジャックが生きていた幸せな日々と交互で描かれました(;_;) 車がキーになっています。

失意のお葬式

ジャックの死後、家族それぞれに皆激しい苦しみ、痛みを抱え続け、そのまま失意のお葬式に・・・

そして子どもたちの前ではできるだけ強くあろうと頑張っていたレベッカだけど、本心は絶望と不安でいっぱいで・・・

そんな状態のレベッカに今、最も必要な人が、最高のタイミングでレベッカに声をかけてくれた・・・!!!o(;△;)o

 

ドクターK!!!!!

う~最近ずっと出てなくて寂しかったし、視聴者も皆、会いたかったよね!?

私もドクターKの顔みた瞬間さらに泣けてしまった・・・!!

レベッカだけでなく、視聴者の皆も今、最も必要としていた人だと思う・・・

ほんと、登場してくれてよかった・o(;△;)o

*ドクターKとのシーンが5分まるまるこちらの公式動画で見れちゃいます!ありがたや~!

もちろん、ジャックのため、そしてレベッカ達のために駆けつけてくれたんですね。

**素敵な新しい妻が!!ドクターK幸せそうでよかった・・!!

 

ドクターKがこの時元気そうに生きていてくれてただけでも感動した・・(;_;)ジャックがドクターKよりも早く逝っちゃうなんてね(;_;)

 

感動・・・

レベッカはドクターKに会った瞬間から涙が出ちゃって、我慢していた苦しい感情をいっぱいぶちまけて・・・

ジャック無しじゃやっていけない、彼無しじゃ無理だと言いはり・・・

だけど・・・ドクターKの素晴らしい励まし、素晴らしい言葉が・・・(T_T) レモネードの名言がさらに進化してた・・うぅ・・・


ほんと、1番必要な時にドクターKが支えてくれてよかった・・・(;_;)

どうかこれからも登場してくれますように・・!!!

 

そんな馬鹿な・・ケイト・・

なんとケイトは、危険な火事の中、命がけでジャックに救ってもらったあの愛犬に嫌気がさしたかのようになり・・・

もういらない、と言い出しショック・・・・(」>o<)」

 

ジャックの形見のようなものなのに!ジャックの死と引き換えに得た愛犬の命なんだから、いっぱい大事にしてできるだけ長生きさせたい、って思って欲しいのに・・

 

でも、ケイトはこの愛犬を見る度に、この子のせいで父が死んでしまった、という激しい苦しみに襲われてしまうのか・・

いや、自分のせいで父が死んでしまった、というのをこの愛犬を見る度に余計思い出すからなのか・・

とにかく、もう手放したくてしかたなくなってしまったようです・・・

 

でも・・・あの時父に火事の中戻らせるほどに愛していた犬なのに・・・

あの時ジャックに懇願した時、ジャックがそれで死ぬ可能性があることもわかっていて頼むほどに愛する犬なのかと思っていたのに・・・

 

あの時のケイトはジャックが死ぬかもしれない可能性なんて少しも見えてなくてただ犬もジャックも助かると確信してたってことなのかな・・

なのに死んじゃったから今は犬への愛情すら消えちゃったってこと???(T_T)



ピアソン一家の車との出会い

ピアソン家は思い出の詰まったあの家も、ジャックも失ってしまったものの、まだ大切な思い出の詰まった車が残っていた!

 

その車との初めての出会い、購入の時から今現在までの車とのシーンがジャック、レベッカ、子どもたちの成長と一緒に描かれました・・

 

(まだ幼かった子供たちと一緒にまだ生きていたジャックもたくさん出てきて感動!やっぱりこうやってこれからもずっとジャックを見ていけるんだなぁ、って改めて嬉しくて涙・・)

 

ジャックの先を見る目が凄い・・・

ジャックがランダルを見た瞬間、ビッグスリーの一員としてかけがえない子になることを悟っていたように・・・

この車もこの家族にとってかけがえないものになる、この車でなければダメだ、この車こそが必要な車だ、この車ならば大丈夫だ、と悟り・・

本当にジャックが見通した通りになっていたんですね・・・

 

迷いとかが一切なく、すぐにこれだ、って悟るように決断できるジャック・・凄い・・

とはいえ、その車は高すぎて買うのは無理だったんだけど、ジャックの決心は固く、セールスマンとの交渉に成功し無事購入に成功!!

 

次のページにまだまだ続きます・・・
次のページthis is usシーズン2の15話レビュー後半です。



1 2 3 4 5 6