海外ドラマニアMブログへようこそ!ツイッター等で紹介してくださったりコメント等感謝します。【プライバシーポリシー/連絡先はこちらです】




☆イケメン、美女が多い海外ドラマ ☆コメディ系海外ドラマ ☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ ツインピークスリターン2017

ツインピークスリターン13話レビュー!最高すぎる展開!

更新日:




ツインピークスシーズン3の13話ネタバレあらすじ~3

*このページは13話レビューの3ページ目です。

まさかの展開に!!

だけどその後アンソニーの肩に白いフケをみつけたダギーは好奇心で肩に触れ始めた!!!その姿はまるで肩もみをしているような・・・ツボ押ししてあげてるような・・

 

なんだか・・大切な同僚の肩に触れるような感じに見えた・・・∑(*・Д・*)エッ

 

実際はダギーはフケに惹かれただけだったんだけど!!!(笑)白いパウダーに見えて面白かったのかな?フケすら覚えてなくて・・興味津々だったんですね\(>∀<●)

 

まさかのアンソニー・・

感動・号泣するアンソニーとクーパー捜査官(ダギー)画像(C)SHOWTIME

でも、アンソニーからしたら、優しいダギーの思いやり・・・って感じたんだろうね・・

このアンソニー、そんなに悪人じゃなかったんですね、ダギーの優しさに触れて突然心が変わって、号泣しながらダギー暗殺をとりやめちゃいました!!

 

アンソニーいいぞ!!!!\(^o^)/ 好きになってきた~

 

最高すぎる!

それにしても今回・・まさかアンソニーのフケのおかげで助かるなんて!!!!!面白すぎる!絶対考えつかない展開!\(>∀<●)

フケに気づけたのはチェリーパイのお店に気づいて店に一度入ったからこそ、なんだけど・・!

 

ダギーは何もわかってなくて美味しくチェリーパイとコーヒーを楽しんでいるんだけど、アンソニーは謝罪し続けるのでした・・

 

完全に心を入れ替えた!!

アンソニーはまるで生まれ変わったかのように心が入れ替わってしまった・・!!ダギー暗殺をとりやめるだけだと思ったけど、そうではなかった!

*アンソニーに対し、怒り狂う社長の画像(C)SHOWTIME

今までの罪を社長に告白し、ダギーを暗殺しようとした事も全て話したのです。もうこんな風に生きて行きたくないと訴え・・・そしてトッドの事を証言する事も社長に約束したのです。

 

最後にはダギーは命の恩人だと号泣しながら感謝しまくるのアンソニーでした・・・ もちろんダギーはやはりわかってなくて、アンソニーの言葉の最後を繰り返すだけ・・(笑)

 

 

オードリーがもっと心配になった・・

●オードリーが今回も!!でも様子がおかしすぎる!!一体どういうこと!???

前回夫のチャーリーが電話で何か重大な事を聞いた後内容を教えないからオードリーが怒っていて、その続きだったんだけど・・・

なんか意味がわからない・・パニック状態で取り乱してばかり・・

 

そしてあんなにロードハウスに行きたい、ビリー探しに行きたいって言ってたのに今回はどうすればいいかわからない感じになってる。

なんだか夢の中にいて混乱してるかのよう・・オードリーは・・夢の中なの??? オードリーが心配・・。

 

悪クーパーのせいでそんな事になっちゃってるの?昏睡状態からずっと目覚めてなくてずっとどこかの変な世界に囚われてるとか??

 

ツインピークス新作2017の13話その他

他にも色々ありましたが、一部だけ簡単に書いておきます!

 

●シェリーにシェリーの娘が泣いて電話・・あの浮気夫が戻ってこないと言い、何かあったのかと心配でたまらないと号泣・・。

あんなに怒り狂ってたのに、もう心配で泣くなんて・・

●エドもでてきた!!ボビーがエドとノーマに父親関連の重要な物を見つけた事を報告。

 

●ネイディーンがジャコビーに会ってた!いきなりジャコビーが訪問してきて、超感動してたネイディーン!!!互いに褒めあって嬉しそう(*^^*)

そして、7年前に最後に会った時の話をするジャコビー。●最後はジェームズの歌でした。・・・・\(>∀<●)

◆ツインピークスリターン14話レビューはこちら!!!

ツインピークスリターン14話:遂に重大な日が!ダギーとダイアンの繋がりにびっくり

ツインピークスリターンネタバレ全話一覧はこちら













-☆イケメン、美女が多い海外ドラマ, ☆コメディ系海外ドラマ, ☆パニック・ホラー・スリラー系海外ドラマ, ☆ファンタジー・SF系海外ドラマ, ツインピークスリターン2017

error: Content is protected

Copyright© 海外ドラマニアMブログ , 2021 All Rights Reserved.